屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

SM

結婚して幸せな日々を送っている私ですが、夫には絶対に話せない事があります。それは、結婚して1年くらいのことでした。私は、新しいスカートが欲しくてデパートに出掛けました。なかなか良いスカートが見つからず帰ろうかと思いましたが、半ば諦めていた時、私好みのスカ

子供が通っている高校のPTA役員になってしまい、昨年春から活動しています。春から始まった活動の最初に、6月に開催する学園祭のバザー準備がありました。PTA会長のAさんは、自営で輸入業をされているとのことで、毎回の準備やそれ以外の準備も積極的に進められてい

私、30歳主婦。結婚5年目です。童顔で、25歳以上には見られたことがないんですけど。主人ともそろそろ倦怠期、という感じで某サイトを訪れるようになりました。でも・・・まさか、自分をネタにする日が来るとは思ってもみませんでした。某サイトで知り合った男性と定期

一流大学を卒業後、大企業に入社、今年でOL5年目の27歳です。大抵の女より美人で、仕事も出来ると自負しています。かつての私は、道行く人や職場の同僚から受ける嫉妬や羨望の眼差しに快感を感じ、見下した態度をとるイヤな女でした。こんな私を変えてくれたのは、ある

今、私は闘っています。俗に言う“レイプ願望”。安っぽく言うとそんなところなのですが、私は精神科に通院したこともあり『インフォマニア』という診断も下されました。男性からすれば“ありがたい存在”なのかもしれませんが、私にとっては“地獄の性癖”です。高校時代は

私は都内に本拠地を持つ、ある私立大学の東京の隣接県のキャンパスで職員をしている。職員というのは教授職ではなく、いわゆる事務職員だ。2007年当時、図書館の管轄部署に居た。そこに、当時25歳前後の美人な派遣職員が図書館にいた。今は大学と契約している派遣会社

夫の実家は、車で小2時間程走った海沿いの小さな町にあり、お盆ともなれば多くの親戚が集まるんです。朝、出かける支度をしていると夫が部屋に入って来ました。夫「今日は、白いタイトスカートにブラウスか!下着付けたな!!!」私「え~・・・だって実家に行くのよ!」白

私は大学2年で、12月にクラスの友達と2泊3日でスキーに行ったんですね。メンバーは男子5人と女子3人。普段から仲が良いというほどでもなかったメンバーだったけど、参加した理由は私の好きな男のコ(K君)がいたから。1日目は普通に楽しくスキーして、夜は皆でお酒

22歳ぐらいの時に付き合ってた人がいたんですが、今思えば相手は私の事をセフレとしてしか考えてなかったんだなぁ・・・と思います。私は彼の苗字しか知らないし、会うのも毎週土曜日だけ、私のアパートでエッチするだけの付き合いでした。彼はとにかく、“巨乳なら何でも

5年前の初夏でしたが、まだ大学生だった頃のことです。その日は親友の美樹と深夜までカラオケで盛り上がってました。すると2人組の社会人っぽい男性に、「プレミアムルームで一緒に飲まないか」と誘われました。こちらが狭い部屋で音が悪く不満だったのと、二人とも結構酔

↑このページのトップヘ