屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

JC

その頃の私は小学生と間違われるほど小柄で、体重が倍以上ある男に押し倒されたらどうしようもなかった。この男は35歳くらいだったと思う。チビでデブでブサメン。しかも髪がボサボサで不潔っぽい。絶対女にモテないと思った。父親の遠い親戚だと聞いたけど詳しいことはわ

中学3年生の9月頃。土曜日の午後3時過ぎ、家から徒歩5分程の距離にあるコンビニに立ち寄る際に、窓ガラス越しに見覚えのある女子が1人いた。彼女は、同じ中学の1年後輩で、よく昼休みに図書館で見かけていた。眼鏡を掛けた少々ブサイク顔のぽっちゃり体型でしたが、服

小学校6年の時です。通っていた小学校は、田舎にある1学年1クラスでした。私は運動音痴で内気な女子でした。ある日の昼休み、図書館に向かってると、小学校5年の男子2人に羽交い絞めにされて、家庭科室に連れ込まれました。そこで押し倒されて、スカートを捲られ、短パ

去年の10月に学校の先輩に犯されました。学校が終わって帰ろうとしてたところに3年の先輩が声を掛けてきたんです。私はしゃべったこともなくて何だろって感じでした。「話があるからちょっと来て欲しい」マジメな顔してそう言われたから断れずに先輩について行きました。

中学3年から高校卒業まで、隣の家に住む同級生の男の子、A君に毎日のように犯されてました。きっかけは部活の道場(同じ剣道部だった)で、もともと少ない部員なのに特に集まりが悪い日があって、集まった数人で練習もそこそこにふざけてエッチな話してた時。そういう事に

中学生のときの話です。真夏の21時過ぎ・・・塾の帰りでした。制服姿で自転車をこいでいると、白いワゴン車が速度を落として近付いてきて「お嬢ちゃん、駅までの道を教えて」と、窓を開けて三十代くらいの男の人が声を掛けてきました。教えてあげようと思い車に近付くと、

暑い夏の頃です。私のおねえちゃんは、学校の先輩に告白しました。私は同じ学校なのでおねえちゃんの応援をしました。そしたら別のクラスの不良の先輩がその男の人を好きだったみたい。いきなり私たちを睨みつけて「よくも取ったわね」と言いました。でも、私もお姉ちゃんも

私の初体験はレイプでした。私の町では毎年8月に大きなお祭が開かれます。午前中から始まって一日中様々な催しがあって、最後は花火大会で終ります。私は部活で吹奏楽をやっていて、毎年お祭で演奏することになっていました。去年のお祭で演奏が終って楽器を片付けに学校に

私はレイプされ処女を失なった高校2年生です・・・。その日は、文化祭の準備で少し帰りが遅くなったので、学校の近くの人気のない道を歩いていると、ワゴンが後ろから来て、中の男たちに、道を尋ねられました。ワゴン車の中には3人の男がいました。怪しいところもなく、普

当時付き合っていた彼女には、高校を卒業したばかりの優里と、中学三年になる真理という妹が二人いた。知り合ってからもう何年も経ち、優里が中学生だった頃から皆でよく遊んだことを覚えている。二人のことは「自分の妹みたいで可愛い」などと表面上は言っていたが、そんな

↑このページのトップヘ