屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

輪姦

夏休み最後の夜いつものように終電で帰ると、駅前には見馴れたヤンキーグループの中高生。彼らはいつも前を通る度に「遊ぼうよ」と声をかけてきていた。毎回シカトを続けているとしだいに「今日もいやらしい黒のレースパンツ」とスカートを捲ったり「今度俺とホテル行こうよ

先月に…マンションの地下駐車場で強姦されました。最近数人で女性を暴行をする事件が多々起きていました。私はマンションの地下駐車場で車を停め、車を出た時に…自分の隣に駐車していたワゴン車に連れ込まれました。一瞬でした…。私は一瞬意味が分からないでしたが、周り

温泉好きの28歳主婦です。まだ子供がいないのもあって、よく友人や人で日帰り温泉に行ってました。人で行った時にレイプされてしまいました。温泉街のそのホテルは平日昼間だったのでお客は誰もいませんでした。貸し切り状態で最高の気分そこは混浴もあって、混浴の方が見晴

あれは中学年の夏休みが終わった時でした。学校帰りに時々話すくらいの違うクラスの○○君に声を掛けられました。それで話しがあると言われ普段でも人はほとんどいない地元の神社に連れて行かれました。回りは木が鬱蒼とあり人目など全くありません。女性視点エッチ体験談 性

私は17歳の高校生ですが、ちょうど1ヶ月前にレイプされました。夕飯の時に、勉強のことで父親に叱られてムカついたので、思わず家を飛び出て、女友達の家で夜中の2時まで喋っていました。眠くなってきたので、そろそろ家に帰って寝たいと思い、友達とサヨナラしました。もっ

私は結婚10年目の28才の主婦デス。数年間の転勤生活を経て、地元に家を建てて帰ってきました。私が住んでる場所は田舎なので、近所の人もみんな在宅中は基本的に鍵をかけません…そんな平和な油断がいけなかったみたい………日中寝室で、引っ越しの荷解きをしていたんだけど

ほとんど男性ばかりの独身寮に住んでます。私は露出が好きで、実家暮らしの時から親の目を盗んではよく裏の雑木林で全裸露出してました。寮生活になってからは一年間くらい自粛してたんですが、どうしてもむずむずして耐えられなくなって、ついに寮内で全裸露出をしてしまっ

私はある人にレイプされました。いえ、正確にはある人たちに。私の会社に出入りしてい る営業マンで、見た目はとても爽やかなひとでした。私は結構、好意を持っていたんです。ある日私は、その人に声を掛けられて飲みに誘われました。その人が 既婚者だと言うことは知ってい

宗教の勧誘に来た40半ばのおばさんと若い女の子の2人を襲ってレイプして逝かしまくったエッチ体験談。ある時、「聖書を読んだことありますか」って、女がふたり玄関に来てさ。ひとりは40歳半ばくらいのオバンなんだけど、もうひとりがアナウンサーの木佐に似た、めちゃ可愛い

アルバイトに来てる高校生の三人に輪姦されました。私は夫を三年前に亡くし、小学五年生の息子と二人暮らしで、夫とやっていた店を続けてましたが、手が足りないので学生のアルバイトを雇っていました。前の学生が受験の為に辞め、二ヶ月前から始めた三人を忙しい日は三人、

昨日のことです。夕方にマンションの管理人と配水管修理業者を名乗る人の中年の男が部屋を訪ねて来ました。今よく考えると何の連絡もなくいきなり来た男を部屋に入れてしまった私もすこし馬鹿でしたが、下の階で水漏れの苦情が出ているから調べるためということだったのでな

夫が連れてきたひとまわり年下の単独男性の真人、初めてのプレイで、夫に内緒のメールアドレスを私に渡しました。どうしようと夫に相談すると、夫に内緒でメールしたことにしてメールしろと言い、真人と夫公認のメル友になりました。真人には夫に隠れて会ってるという形でふ

一流大学を卒業後、大企業に入社、今年でOL5年目の27歳です。大抵の女より美人で仕事もできると自負しています。かつての私は、道行く人や職場の同僚から受ける嫉妬・羨望の眼差しに快感を感じ、見下した態度をとるイヤな女でした。こんな私を変えてくれたのは、ある男たちで

俺は17歳の高校生です。先週、ヤバイいものを見ちゃったんだけど・・・。それは昼過ぎに学校から帰っている時、家の近くにある廃屋に、高校の先輩が3人が入っていくのが 見えたのでこっそり後をつけて行ってみると、そこには近所の叔母さんていうか、友達の叔母さんがすでに3

3年くらい前の事です。その当時、彼と別れたばかりだった私は、ナンパで和成と知り合いました。早く元彼の事を忘れたくて、和成と遊ぶようになりました。ある日、和成から「うちに遊びに来ない?」と言われて初めて和成の家に遊びに行ったんです。それが間違いでした。性欲

まだ女子学生の頃。私は芸能界やモデル、女優に憧れてました。父親似の私は綺麗系の顔で、背も高く足も長くとスタイルも良くて、(タレントやモデルになれるかも!)などと学生らしい夢を持っておりました。性欲ももんが まとめにゅーす速報 女性視点エッチ体験談 性欲女子

この前、仕事場の忘年会(温泉に泊まり)がありました。元々女の方が多い職場だったので油断していたのもあるのですが、温泉に入って浴衣に着替えるとすっかりリラックスしてしまって、宴会の席で少し飲みすぎてしまいました。ホロ酔いになって、トイレに行こうと立ち上がる

会社の同僚の女子二人旅で栃木に温泉旅行に行きました。一緒に行ったのがサキという同僚なんですけど、お互い20歳で話もよく合い、本当に仲がよく親友です。泊まったホテルには家族風呂みたいなのがあって、二人でそこに入っていました。三メートル四方くらいのお風呂で、

私は、ある体験からノイローゼ気味になってしまいました。もう10年近くカウンセリングを受けてます。あまり改善の兆しが無いせいか、カウンセラーの方から「その体験を誰かに思い切って公言してみるのも、改善のきっかけになる場合がある。」と言われて、でも知り合いに言い

私は、強 姦にあった事があります。初めて強 姦にあったのは、今から2年位前でしょうか?私は31歳になる主婦、3歳と5歳の子供と、37歳の夫と暮らしています。性欲ももんが まとめにゅーす速報 女性視点エッチ体験談 性欲女子 その日、私は子供の面倒を夫にお願いし

21歳の大学3年生です。大学1年の夏、忘れられない事件に遭遇しました。大学のサークル帰りの金曜日、痴漢に遭遇したのです。終電だったので、途中で降りるわけにもいかず、また生来気の弱い性格の私は、何かを言い返す度胸も勇気もなかったので、されるがままになっていまし

その時の私は女子大の1年生で、バージンでした。キスもまだしたことない、ちょっと奥手なぐらいの女の子でした。その私が夏休みに初めてアルバイトして、4つ年上の工学部の4年生の男性と知り合いました。まだ別に彼になったとかじゃなく、友達の一人として。性欲ももんが

私は20代のOLです。私の会社に出入りしている営業マンで、見た目はとても爽やかな人がいました。私は結構、好意を持っていたんです。ある日、私は、その人に声を掛けられて飲みに誘われました。性欲ももんが まとめにゅーす速報 女性視点エッチ体験談 性欲女子 その人

深夜のドライブ中、何度も強引に追い越しては前につけるワゴン車がいました。運転していた彼がキレて、信号待ちになった時、その車に向かって怒鳴りながら車を降りて歩いて行きました。すると、そのワゴン車から4人の男が出て、彼とすぐに揉みあいになりました。性欲ももん

大学院に通う学生です。私は、今年の夏、テニスのサマースクールに参加していたんですが、その最終日の打ち上げでの出来事でした。最後ということもあって、その日は少し頑張りすぎたせいもあり、喉がカラカラに乾いていた私は、周りの人に勧められるままにビールやワインを

訪問介護の仕事をしていたのですが、あるお宅へ伺った時にエッチなレイプ体験をしました。介護に向かった先はかなり大きなお屋敷で、和室でおじいさんの身体を拭いてあげたりしていると、いきなり隣の部屋の障子がスーッと開いたのです。ふと顔を上げると若い男性が何人か立

3年くらい前の事です。その当時、彼と別れたばかりだった私は、ナンパで和成と知り合いました。早く元彼の事を忘れたくて、和成と遊ぶようになりました。ある日、和成から、「うちに遊びに来ない?」と言われて、初めて和成の家に遊びに行ったんです。それが間違いでした。

温泉に旅行に行ったときの話です。私は一人で温泉に行ったりするの好きで、今回は山陰の方の温泉旅館に行ってきました。その旅館には私以外に数人の客しか居ないようでした。その晩、なかなか寝付けないので露天風呂に入りに行きました。性欲ももんが まとめにゅーす速報 

私、30歳主婦。結婚5年目です。童顔で、25歳以上には見られたことがないんですけど。主人ともそろそろ倦怠期、という感じで某サイトを訪れるようになりました。でも・・・まさか、自分をネタにする日が来るとは思ってもみませんでした。某サイトで知り合った男性と定期

暑い夏の頃です。私のおねえちゃんは、学校の先輩に告白しました。私は同じ学校なのでおねえちゃんの応援をしました。そしたら別のクラスの不良の先輩がその男の人を好きだったみたい。いきなり私たちを睨みつけて「よくも取ったわね」と言いました。でも、私もお姉ちゃんも

↑このページのトップヘ