屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?





若い男

娘婿の幸二さんと関係を持って3ヶ月、いずれ破綻する事は判っていながら、誘われると断れません。私は、53歳、主人を5年前に亡くして一人娘の近くに住んでいます。娘婿の幸二さんは、娘より5歳年上の35歳、180cm近くのりっぱな体格の好青年で、主人とも私とも気

私は2児の子供を持つ、36歳の主婦です。二人ともまだ手の掛かる年齢ですが、主人の両親に預けたりしながら働いています。私の勤める会社は小さなイベント会社で、社員もそう多くはありません。その中の一人に入社2年目のS君がいます。S君は非常に好青年で若く、仕事も

26才の人妻です。結婚して4年になります。主人とはお見合い結婚でした。今時恥ずかしいのですが、主人が初めての男性でした。そして、あの日までは主人を愛していました。でも今は何人もの男に抱かれて淫らになってしまいました。もう主人とのセックスでは物足りなくなっ

ほんの2ヶ月ほど前の事です。私は1度に5人の人にレイプされました。レイプされながらも感じてしまった私って淫乱なんでしょうか。クリスマスイブに、主人の友人が、「クリスマスパーティーをやろう」と言うので、主人と共に友人Kの別荘がある那須へ向かいました。別荘は

私は52歳で、息子一人と娘二人いますが、それぞれ結婚して別に住んでいます。主人は3年前にガンで亡くなっていますから正確には奥さんではなく未亡人になりますが、そんな私がこの年になってはじめてセックスの凄さを知りました。相手は今は結婚しています長女の元彼氏で

私は2児の子供を持つ、36歳の主婦です。二人ともまだ手の掛かる年齢ですが、主人の両親に預けたりしながら働いています。私の勤める会社は小さなイベント会社で、社員もそう多くはありません。その中の一人に入社2年目のS君がいます。S君は非常に好青年で若く、仕事も

その夜は私の寝室のお布団で全裸になって激しく求め合いました。昼間は射精しなかった村上君も、前夜以来、私の中に熱い精液を放ちましたが、女の私にとっても射精の伴うセックスは満たされ方が違う気がしました。1度目が終わってからしばらくして村上君が私の体を触り始め

私は行こうか行くまいか考えましたが、昨日聞かされた携帯に録音された『あのときの声』のことを思い出して、言うことを聞くしかないと思い、村上君に言われた通り綺麗にお化粧をして、よそ行きの服装に着替えて出かけました。9時半過ぎに駅前に着くと、ロータリーの一番端

私の名前は奈津子、42才の主婦です。きっかけや理由はどうであれ、娘の恋人を奪ってしまった酷い母親です。10才年上の主人は関西に単身赴任中で、今は20才の一人娘と東京近郊にある海の近くの町に住んでいます。娘の名前は真奈美。都内にある女子大の2年生で、村上君

娘婿の幸二さんと関係を持って3ヶ月、いずれ破綻する事は判っていながら、誘われると断れません。私は、53歳、主人を5年前に亡くして一人娘の近くに住んでいます。娘婿の幸二さんは、娘より5歳年上の35歳、180cm近くのりっぱな体格の好青年で、主人とも私とも気

↑このページのトップヘ