屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?





若い男

兄夫婦のところに良く遊びに行っていた。兄貴は時々出張で留守にするんだけど、一軒家で夜は物騒だ、という事で兄貴に頼まれて独身の俺が用心棒代わりに時々泊まっていた。義姉は三十半ばくらい。俺の泊まる部屋も二階なんだけど、その日はなんだか飲み足りなくて、リビング

その日は朝からキャンプ場に行き、昼は子供と色々遊んで、夕方はバーベキューをしてた。そしたら、「食材とビール多めにありますから一緒にいかがですか?」と隣の大学生5人グループが来てさ。最初はもちろん遠慮したけど、話していて感じのいい奴らだったし、じゃあ、まあ

両親が小さい頃に離婚して、僕は母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。母はパートをしながら必死に働いて僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない現場作業員の寮の寮母とし

これは僕が20歳の時に体験したことです。当時、僕は大学生でした。大学生ではありますが、僕の住む地域は大規模な観光地であり、週末や夏休みはマッサージのバイトをやらされていました。シーズンともなるとマッサージの人手が足りなくなり、20歳前後でマッサージのバイ

最近、妻がウォーキングを始めた。40歳になる妻は、身長160cmの体重55kgで、最近下半身が太くなった様だ。職場の仲間から「歩いて痩せた」と聞いた妻は、その日の夜から歩き始めると言いだした。スニーカー程度は持っているが、ジャージすら無い。そんな妻は、下

会社の上司がセフレだった話ですが、先にスペック書いておきます。女上司は仮名で絵美子37歳のバツイチでした。気が強そうなキリリ顔で、仕事もできるバリバリのキャリアウーマンタイプ。お◯ノ水大卒のお嬢様育ち。身長は164cmで、体重は分からないけどスレンダー。

夫と兵庫県の某温泉に旅行へ行く計画をしていたのですが、前日にダメ亭主がインフルエンザでダウン。キャンセル料金を払うのも勿体無いので1人で行く事になりました。旅館へ着いたら早速温泉に入りました。内湯で体を洗ってから、露天風呂の方も入ってみたいなと思いました

今日も、あの男はやってきました。いつものように主人と子供を送り出した時間帯を狙って・・・。ゴミの処理を済ませて、マンション下の広場でご近所の方と立ち話をしていました。ふと、遠くを見ると、あの男がこちらに歩いて来るのです。無精ひげを生やしたあの醜い男が。私

俺が高1の時の話。毎年お盆の時期になると、埼玉に住む母方の叔母が、子供2人(当時小学生と幼稚園生)を連れて母方の祖母宅へ帰省していた。叔母は当時30歳で、ちょっとポッチャリ系のオッパイの大きな女性で、俺にとっては熟れた女のフェロモンをプンプン漂わせている

私は香織、36歳独身で、地方にある進学校の国語教師をしています。20代の頃は学校でもアイドル的に扱ってもらえてましたが、30を過ぎたあたりから色々なお誘いも少なくなり、今では勝手に『堅物女』とか『仕事命の女』というレッテルまで貼られてしまう始末です。そん

↑このページのトップヘ