屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?





痴漢

私は19歳の専門学校生です。 先週の土曜日にH県の実家にバスで帰ったときのこと。 実家での友人の結婚式に出席してから、深夜の高速バスに乗って、学校のあるT県に向かっていました。 T県は田舎で、そこに向かうバスには最初からほとんど人は乗っておらず、私と男性

俺の名は学(まなぶ・仮名)。最近、スポーツの盛んな某県立高校に転入してサッカー部に入ってる。軽く自慢だが、とにかく俺はモテる。モテ過ぎて俺様状態。だってさ、親父の仕事の関係で中学までニューヨークで暮らしてたから英語はペラペラ。サッカーの才能もブラジルに1

実質、被害者でも加害者でもないし現場を見た訳でもないのでどこまで真実かわからないけど俺がコンビニで働いてた時よく同じシフトで入ってた同僚の女性Sさん(25)が常連客のDQN数人に拉致られて輪姦(?)されたことがあったSさんは綺麗な茶髪のショートカットが似合う美人。さ

夫の異動で、東北の片田舎に移って今年で3年。最初のうちは自然が満喫できると浮かれていましたが、あれは都会からたまに息抜きに出かけるからいいものなんですね。ぐるっと360度、365日、自然に囲まれていると毎日が退屈で、刺激のない生活に飽きてしまうのに時間は

平日の図書館って、結構空いてる。大体、本を読もうと思ったのも久しぶりだし。大きな書架の間をぶらぶら歩いてみる。ふと数年前にベストセラーになった小説の背表紙が目に留まった。(映画化もされたっけ。かなりエロいって話題になったような・・・)パラパラ捲ってみると

2年前、俺は目の前にいた女に欲情してしまった。20代後半ぐらいか。毎日、同じ駅から同じ車両に乗り込む。時間帯も同じ。きっと同じ街に住んでいるんだろう。降りる駅は、俺が降りる駅の1つ手前。毎日、その女を見るたびに元気が出てくる。クソつまらない、苦痛でさえあ

今、高校2年生です。40度を超えた酷暑のある日、同級生の彼氏と某プールに遊びに行きました。最初は彼氏の友人カップルと4人で行くはずでしたが、当日になって友人カップルが遅れるという連絡が入り、現地で合流することになりました。先に着いた私たちが波のプール近く

俺の仕事はマッサージ師だ。クイックマッサージ店に勤め、全身マッサージを担当している。ある日、女性のお客さんが来た。20代前半の俺好みの女性だった。冷静さを保ち、いつものように接客した。女性視点エッチ画像 性欲女子 女性視点エッチ体験談 性欲女子 俺「マッサ

新幹線で大阪から帰る車内でのことです。昼間のこだまはやけに空いていて、私はぼんやり人の少ない車内で暇を持て余していました。トイレに立った時に隣の車両を覗くとやはりガラガラでした。一人だけ女性が寝ているのが見えました。短めのスカートから伸びた足にムラムラし

↑このページのトップヘ