屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

痴女

以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない。しばらく飲食を

マッサージでものすごく大胆な痴女に遭遇したときの話です。ちなみにフィクションではありませんので。僕は22歳の会社員で、出張や研修で他県に宿泊することが多々ありました。大阪に研修に行った時のことです。研修を終えて懇親会も終わり、僕は足がパンパンで肩も凝って

5年前の初夏でしたが、まだ大学生だった頃のことです。その日は親友の美樹と深夜までカラオケで盛り上がってました。すると2人組の社会人っぽい男性に、「プレミアムルームで一緒に飲まないか」と誘われました。こちらが狭い部屋で音が悪く不満だったのと、二人とも結構酔

同僚のK(♀)を以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない

先日、同僚のユウコを犯した。ユウコは容姿端麗という言葉が相応しく、とても綺麗な女だった。仕事もテキパキとこなし、「男には負けない」というのが口癖だった。俺は何度もユウコに告白したが、ユウコが振り向くことはなかった。ただ、それはどの社員も同じだった。彼氏が

私が高校2年生の17歳の時の話。通学のために、都内◯◯線の満員電車に約40分ほど揺られていた。たまに通勤ラッシュと重なって身動きができなくなることもある。今日も学校へ向かうため、すし詰め状態の電車に乗る。乗った車両がサラリーマンばっかり・・・。私は胸が大

↑このページのトップヘ