屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

挿入

私の最初の相手は連続レイプ犯だった。 大学受かって都会に出てきて、念願の一人暮らしを始めた矢先。 3月の終わりで、まだ大学の入学式にさえ行ってないときにね。 恥ずかしいんだけど、玄関の鍵開けっ放しで寝てたから我ながら間違いなくバカ女だとは思う。 「鍵は外出時

私は事務機器の販売会社に勤めていますが、まさかこんな大事件が身の回りで おきるなどとは考えたこともありませんでした。 なんと経理課の城戸紗衣さんが、レイプ被害にあったのです。 城戸さんは20代後半、竹内結子さん似で性格も明るく仕事もできる魅力的な女性です。 社

25歳のOLです。今から8年前の高校2年の夏、まだ処女だった時の事でした。父が他所の女と再婚する為に両親が離婚した直後の夏休みに、母に連れられ露天風呂のある山あいの温泉旅館に連れて行かれた時の出来事でした。チェックインした後2人で近くの山を散策し、全身か

ひさびさに投稿させてもらいます。 ただ当たり前やけどそんな頻繁にやってるわけじゃないからね。 まぁせっかくだからこの前犯った人の事でもかいときます。 年は36歳。長い黒髪の美人な奥さんでした。 いつものように車でさらったがこれがもう暴れる暴れる。 ただ多少暴れ

真緒の高校1年の時の事を書きます。あの日私は部活を終え(男子バレー部のマネージャーをしてました)暗くなった道をいつものように家へと向かっていました。狭い道なのでいつもは車はほとんど通らず、徒歩か自転車くらいしか通らないような通学路です。その日は私を追い越す

僕は両親が小さい頃に離婚して、母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。母はパートをしながら必死に働いて、僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない、現場作業員の寮の寮母

小学教師、舞鶴事件で脅迫し女子高生を強姦 ・京都府警捜査1課と宮津署は4日、路上で女子高生に暴行したとして、強姦致傷容疑で  京都府与謝野町の町立桑飼小学校教諭、細野弘和容疑者(34)を逮捕した。  細野容疑者は犯行時、5月に舞鶴市で発生し、府警が捜査中の

2限目の体育の時間の前、更衣室で着替えていました。そのときイキナリ先輩が5人、私に近寄ってきた。私をレイプした女の人の仲間でした。初対面でしたが、あの公開レイプの事を知っている人たちでした。ブラをちぎられ、上半身裸で自己紹介させられました。その後、いきな

やっと自分の中で過去の事にする事が出来るようになったから、決別の意味でここに書かせて下さい。4年前の今頃の事です。私は見知らぬ男に強姦されました。夜22時を過ぎてから、その日のうちに済ませないといけなかった支払いがある事に気付き、翌日に先延ばし出来ないのでコ

中一の時の話しですが、学校帰りに学校近くの公園を連れと2人で歩いてると、 中三の学校一のヤンキーに声を掛けられました。 カツアゲされると思いビビりながら、公園内のドーム状の遊具に連れ込まれると、 そこにはもう一人のヤンキーと、僕の同級生の女の子がいた。 モ−

↑このページのトップヘ