屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

強姦

夜、誰かが私の体を触っているというか、舐められているというか、目を覚ましたら、知らない男の人が私の体を舐めまくっていた。私が起きたことを確認すると、上に乗ってきて、気持ちがいいだろ私は体が動かすことが出来ず、声も出せず、マグロ状態声を出してもいいよ。そん

毎日の通勤電車、混雑だけでとてもつまんない日々です。ここ数日、毎晩終電間近の日々が続き心身ともにヘトヘトでした。つり革を持ったまま眠るのなんか全然普通で。そんなのが当たり前の日々でした。月曜日、妙に暑く、また急な雨が降った日のことです。夜には止むかな・・

空港がある市に住む26歳です。去年7月から自宅近くのネットショップの小さな会社で働き始めました。経営者夫婦を含めて男性4人女性6人の小さな職場ですが、独身でしかも20代の女はわたしだけです。そして経営者夫人を除く女性は全員パート扱いの社員身分ではないです。全員参

今から15年前、今年みたいにとても暑い夏でした。当時、中学3年生・14歳だった私は水泳部に所属しており、中学最後の大会に向けて夏休み、学校のプールで練習をしていました。プールは、校舎からグランドをはさんで一番奥にあり、部室もプールに隣接していました。プールの奥

■プロネタリウム会館で(主婦の告白) プラネタリウムはご存知でしょうか。私は先日子供を連れて初めて行きました。まだ幼稚園ですが、天体観測に興味があり日ごろから連れて行くようにせがまれていました。幼稚園が早めに終わり、館内に入ったのは2時半くらいだったでし

私は43歳の主婦です。主人とは3年前に離婚しました。我が家には21歳の息子がいます。出来が悪くて高校も中退し、仕事は一応しているけど、柄の悪い友達とばかりお付き合いするようになりほとほと困ってるんです。我が家は六畳と四畳半しか部屋がなく、息子の四畳半の部屋に入

うちのマンションは最上階がワンフロア大家の家になっていて、私はその下のフロアに住んでるんですが、同じ階に大家の息子が住んでるんです。私は有名なファッションビルでアパレル販売員をしてる23歳で都内で彼氏と同棲してるんだけど、先日、彼氏が帰省していていなくて、

幼稚園のバスに子供を送り、ゴミを出す僅かな時間で自宅に忍び込まれてしまいました。侵入されていることに気がつかず、リビングで背後から押さえつけられました。素早く手錠されてしまい脅され、逃げられない恐怖がありました。脅える私におとなしくやらせてくれたら、すぐ

C県K市に住む歳独身です、年前の事実を告白します、父親は岩手県に単身赴任で年間は帰ってきません、母親歳と人暮らしです、私はブティック勤めで水曜日の仕事が休みの白昼にそのおぞましい出来事は起きましたピンポーンとチャイムがなりガスの点検です、と男の声が聞こえ、

遅くなりました(笑 中学時代にレイプまがいのことをされて、その後の話です。中学時代にいたずらされて以来、そのことが私の頭から離れませんでした。嫌だ・・・という気持ちより「なぜ、あの時騒いで抵抗しなかったのか・・」、当時幼くて理解できず、後からわかったのです

私は37歳、夫と男の子と女の子の二人の小学生の子供と高層マンションで生活しています。普段は公務員として勤務しています。夫と子供たちが外泊している日に同じフロアに住んでいる高校年生の男にレイプされてしまいました。レイプされた日は連休で、夫の実家に泊まりに行く

去年の10月に学校の先輩に犯されました。学校が終わって帰ろうとしてた所に3年の先輩が声をかけてきたんです。私はしゃべったことも無くて何だろって感じでした。話しがあるからちょっと来て欲しいってマジメな顔して言われたから断れずに先輩に付いていきました。ずうずう

きっかけは親戚での旅行。お盆に温泉旅行するのが恒例なんです。当時、初めての彼氏と「いい温泉だったらいつか行こうね」なんて話して出発。夜の宴会で勧められてビールを飲んだ私は涼みに中庭へ出ました。気がつくと叔父が隣に立っており、「浴衣姿が見違えたね」などど話

私は小の頃から人気の無い道を歩くのが好きで、よく山道とか歩いてました。でも、必ずと言っていいほど農家の人とか山歩きが趣味の老人たちに会います。本当は私は人が全くいない道を歩きたいのです。そういうみちを探しているうちにようやく見つけたのが山奥の廃工場。もっ

俺の姉貴某国立大学4年生が来年卒業する大学を突然退学し自宅に戻ってきた原因は自分のマンションで壮絶なレイプ被害に遭ってしまったから犯人は姉貴が帰宅したときドアに開けた瞬間、突然押しこまれ部屋に侵入されナイフか包丁みたいなものを突きつけられたまま手足を縛られ

高校一年のとき当時野球部の三年生の人にコクられ付き合ったことがありました。先輩は「甲子園までは無理でも少しでも野球がやりたい」と朝練から暗くなるまで一生懸命、練習に打ち込んでいてワタシもそんな先輩の姿に応援していたんですがなんと一回戦の試合で味方のエラー

高校年の時、学校帰り駅から歩いて帰宅する途中人の男に遊ぼうと声を掛けられ、断った途端に口を塞がれ車に乗せられました。前から狙ってたんだとブレザーもスカートもブラウスも脱がされ何度も叩かれ、それまで私なりに必死に抵抗したんだけどムダでした。男たちは無言のま

同じような生活の仕方をしている方に警告のつもりで書きます。数年前、私は部屋に押し入った暴漢に暴行され金品まで盗まれました。当時私は世○谷に住んでおり、犯人が逮捕された後「白壁のレイプ魔」として、連続レイプ事件として世に知られた事件の被害者の一人です。私を

夏休み最後の夜いつものように終電で帰ると、駅前には見馴れたヤンキーグループの中高生。彼らはいつも前を通る度に「遊ぼうよ」と声をかけてきていた。毎回シカトを続けているとしだいに「今日もいやらしい黒のレースパンツ」とスカートを捲ったり「今度俺とホテル行こうよ

私は昨日、レイプされました。どうして男の人は、あんな事ができるんでしょうか悪魔としか言いようがありません。仕事の帰りにアパートの前で、いきなり大きいワゴン車に引きずり込まれ、突然の事に声を出して助けを呼ぶ間も無く口はタオルで塞がれ、手はビニールテープで縛

私は歳のです。3年前、当時高校2年生だった私は人の見知らぬ男にレイプされました。それから年経った今、やっと少し立ち直り自分の身に起こった事を振り返られるようになりました。事件当時、学校や身辺に知られないように(家族は当然知っています)、無理をして通学も続けて

私は昨日、レイプされました。どうして男の人は、あんな事ができるんでしょうか悪魔としか言いようがありません。仕事の帰りにアパートの前で、いきなり大きいワゴン車に引きずり込まれ、突然の事に声を出して助けを呼ぶ間も無く口はタオルで塞がれ、手はビニールテープで縛

私は歳のです。年前、当時高校年生だった私は人の見知らぬ男にレイプされました。それから年経った今、やっと少し立ち直り自分の身に起こった事を振り返られるようになりました。事件当時、学校や身辺に知られないように(家族は当然知っています)、無理をして通学も続けてい

小学6年の時の話です。私は当時、まわりの女子より発育が良く、胸も大きかったせいで男子からからかわれたりられたりしました。その度に担任だった男の先生に相談していました。先生は優しく親身になってくれたので、私は先生が大好きでした。もっと興奮するレイプ体験談を読

中学生の頃行った林間学校での出来事なのでもう年も前の話しになります。小高い山をトレッキングしていた時に前日の雨でぬかるんでいたため足を滑らせて転倒してしまい軽い捻挫で先生に付き添われて宿舎に戻りシップを張ってもらって部屋で休んでいると先生が入ってきてみん

あれは中学年の夏休みが終わった時でした。学校帰りに時々話すくらいの違うクラスの○○君に声を掛けられました。それで話しがあると言われ普段でも人はほとんどいない地元の神社に連れて行かれました。回りは木が鬱蒼とあり人目など全くありません。女性視点エッチ体験談 性

私は17歳の高校生ですが、ちょうど1ヶ月前にレイプされました。夕飯の時に、勉強のことで父親に叱られてムカついたので、思わず家を飛び出て、女友達の家で夜中の2時まで喋っていました。眠くなってきたので、そろそろ家に帰って寝たいと思い、友達とサヨナラしました。もっ

先月の日に投稿した佳奈子です。嫌っていた男のアパートへ連れ込まれ、そこで激しく朝まで愛されてしまいました。目覚めると、彼の太い左腕を枕にしていました。毛深い右腕は私のアソコをシッカリとブロックしています。熊の様な大男は酒臭い鼾をかきながら気持ちよさそに眠

私は結婚10年目の28才の主婦デス。数年間の転勤生活を経て、地元に家を建てて帰ってきました。私が住んでる場所は田舎なので、近所の人もみんな在宅中は基本的に鍵をかけません…そんな平和な油断がいけなかったみたい………日中寝室で、引っ越しの荷解きをしていたんだけど

数年前、彼の希望でパイパンにしてた事があります。その時、よく同じ人に痴漢されていてレイプされました。痴漢は私がパイパンなのを知るとなんで剃ってるのいやらしいねパイパンまんこに吸い付きたいよとか耳元で囁かれながら、いかされてました。逃げたいのに端っこに追い

↑このページのトップヘ