屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

強姦

先月、主人が浮気してるのを知り、「別れる!」と言って実家に帰ってました。気晴らしに映画館へ。映画が始まり、観ていたら、周りに一杯空席があるのに、隣におじさんが座ってきました。暫くすると、脚に膝を押し当ててきました。その後、脚を触ってきたんです。主人の浮気にむかついてたか

そう、まだお楽しみはこれからなのです。わたしの計画は、レイプして、その様子をビデオ撮影して終わりなんてもんではありません。徹底的にそのからだを凌辱し、開発し、女としての悦びに目覚めさせてやることなのです。実は、はじめにひとみに飲ませたカプセル入り媚薬は、

俺の趣味は、自分の気に入った女の子をペット(もちろん性的な)にすることです。このあいだは女子大生をレイプした後、媚薬の力を借りて調教、俺専用のペットにしちゃいました。そのときの様子を書きましたので、良かったら読んでください。半月前から都内の大学の周りで張

私(男です)以外にも、催眠術を使って美味しい思いをしている人がいると知って、私の体験も書きたいと思います。私と催眠術の出会いは、中学2年生の時でした。クラスメートA子ちゃんの従姉のお姉さん(大学生)が、通学の為に近所に越してきたのが発端でした。お姉さんは

3日くらい前にテレビで万引きGメンの番組をしてて万引きする人がどんなふうにするのかなどがわかって感心してました。それとは関係はないのですが昨日の夕方に家の近くのスーパーへ行き僕はお刺身が食べたく品定めをしたり何か作ろうか迷っていると30代後半に見えましたが怪

先週末、仕事の失敗から上司に怒鳴られて落ち込んでいたので、悪友を誘い呑みに出かけました。 上司の愚痴を肴にテンションも上がり久しぶりに酔っ払ってしまった夜でした。 3人千鳥足で裏道を歩いてると、ラブホテルから1人の男性が出てきた。 女でも買ったのかなとすれ違いざまに顔を

俺は主に訪問販売をしている。いたってまじめな営業マンで無理矢理押し売りはしていない。この仕事をしているとよく分かるが本当に昼間の人妻程無警戒はいない。薄着だし生肌は見せるし。つい最近も訪問した家でターゲットを発見してレイプしました。その家は旦那が仕事で夜も遅い

このあいだ商店街を歩いていると、25才前後の上品な若奥さんが子供を連れて歩いていた。おれはちょっと溜まっていたこともありむらむらしていたので、あとをつけて、自宅をつきとめてそれから1週間くらい調べ上げた。旦那とその子供の3人暮らしで、奥さんは仕事をしていなく

私はF県に住んでる36歳の主婦ですが、此処の部屋は時々見て楽しんでます。先週の事ですが、現在主人が長期の出張中で女友達の真知子からの誘いで食事を兼ねて飲みに出掛けました。久しぶりのお出掛けなので、子供たちは両親に預けて楽しもうと思ってましたので・・真知子

Aさんは「じゃここはどうかなぁ」と言っていきなりつるつるのおまんこを舐めた。すると小由里は「ヒイィ!!いや,そこはやめてぇ…!」といい,舐められた瞬間身体をビクつかせた。さすがに一番敏感なところをいきなり舐められ,からだに電気が流れたようだ。それでも小由

私の妻,小由里は現在38歳である。子供を二人産んでいるが身体の線はそれほど崩れていない。歳よりだいぶ若く30そこそこに見られる。身長は160cmで体重は50キロ,芸能人で言えば浜崎あゆみをふっくらとさせた感じである。 近所でも評判の美人である。そんな小由

妻と結婚して6年になりますが、共働きのため、まだ子供はいません。それどころか、仕事が出来る妻は、海外出張に出たのです。私はというと、ひとり淋しく過ごすことになってしまいました。1~2ヶ月くらい経ったある日、親友のYから電話があり、夕食をご馳走になったのです。Y

はじめまして、去年結婚した26歳の新妻です。先日主人の実家の神戸に夜行バスを利用して帰省したときのことです。主人が仕事で1日遅れるため、一足早く帰省することになりました。夜行バスは一人用の席がなく、二人席に乗り隣は40代位のビジネスマンでした。疲れていたので、

私はごく普通の会社員32歳、妻は30歳。中学生の息子が居ます。私達夫婦は高校生の頃の先輩後輩の仲で、早くにいわゆる出来ちゃった婚をしました。妻は三十路に突入したものの、まだ見た目は20代前半に間違われるほど若くて美人です。つい先日、子供の中学校で体育祭がありま

漏れは今リフォーム系の叩き営業やっているが、少し前までは浄水器を売ってた。そんな俺の家に浄水器の営業に女がやってきた。平日の昼間だったのにパジャマ姿で出てきた漏れに向こうは驚いたようだった。(その月は既にノルマ以上をこなしていたんで、部屋で寝ていたw)この

34歳の専業主婦、子供は5歳の女の子が1人いる平凡な家庭です。こんな生活の中ですごい体験をした事を誰かに話したくて告白します。友達の妹の結婚式に呼ばれ周りには知り合いも居なかったので、初対面の方のお酒の勧めを弱いのに付き合わされて久しぶりに酔ってしまいました

最近「熟女」がお気に入りの仲間と、若い人妻犯が好きな仲間と、処女犯大好きの自分の3人で親娘3人を同時に犯してきました。高○生好きの仲間から連絡があり、某所で2人の高○生を犯しているところだから来ない?という連絡をもらって行ったら、既に4人の仲間が交代で犯

Sの手は母の乳房を揉み続けている。母は泣きそうな顔で喘いでいる。母は触 られている間・・何かに耐えるように下を向いている。部屋は意外と静かだ が、下を向いた母は、一時もじっとしていない。 Sは後ろから母の尻を両内股で挟み込んでいる。左手で母の上体を抱えて、右

父が不在の日になると、なぜか母の様子が変わってしまう。母は朝からそわそわとして落ち着きがなくなるのだ。化粧もいつもより入念だし、服装も、父を送り出してから再び着替える事が多くなった。父が居る時は楽そうなワンピースなどを着ているけど、着替えた母は、必ずとい

携帯のベルが鳴った。 朝、夫と子供を見送ると決まってこの時間に呼び出しベル。 私は、急いで携帯電話を取った。 そして、着替えると指定された場所に向かうんです。私:29歳 専業主婦/夫:35歳 外資系の営業マン/子供6歳 小学生 私は、8年前に夫と営業先で知り合い、夫

「お前もしっかり見ろよ。」 そう言ってAは僕の顔をあげた。 ほんの2メートルほど先のところで広げた足をがくがく震わせながら懸命にDのものを しゃぶっている母がいた・・。 母の陰毛はお尻の穴のほうまでびっしりで大事なところはいまいちよく見えなかったが この後嫌と

親がレイプされるってのはそんな笑い話じゃないですよ。ほんとにそれで人生変わります。 僕は・・実際その時はものすごいショックでした。 ただ今となっては普通にこういうとこで話せる・・というくらい 人生滅茶苦茶にはされてないです。家庭は滅茶苦茶ですけどね。 別に普

僕は、大学1年生です。 ちょうど2年前、高2の時に母が犯されるのを見てしまいました。 母は、真由美その時41歳です。 元スチュワーデスで僕が言うのも変ですが松坂慶子に似ていて美人です。 父は、海外赴任をしています。 当時僕は、学校の不良たちからいじめを毎日のよ

1年前、新居を購入しこの土地に引っ越してきました。夫(35歳)は、IT企業で働き深夜帰宅に休日出勤と忙しい人です。私達には7歳になる娘がおり、この春から小学校に通い始めました。娘も知らない土地で、初めは嫌がっていましたが、1ヵ月もすると何も言わなくなっていたんで

数十年昔の話だが、本当の話。俺は漁師の町で産まれたんだが、そこは本当に田舎で漁業組合の組合長を網元、組合長は地元の漁師を網子って呼ぶような古い体質の田舎だった。俺も家が漁師だったんで、中学を出て漁師になって船に乗るようになった。冗談で、「漁師の町にはヤク

私自身は子作りの時期以外中出ししたことはありませんが、結婚して9年になる妻(38歳)は去年の暮れ、よその男に中出しされました。事の発端は去年の夏、妻が自宅近くの路上でクルマを運転中、誤ってベンツに軽く当ててしまったそうです。すぐに停止して警察に事故証明でも

ぼくが中学の時、隣の家の犬に吠えられ、石をぶつけた事から母の生活が変わりました。そこの住人はチンピラで因縁をつけられて、母はそのチンピラと深い仲になったのです。父はアメリカ北部やカナダの貯木場を頻繁に視察に行くため、ほとんど留守がちだったので、最初は夜中

私は33才の専業主婦です。これは私が道を踏み外してしまったお話です。私の夫は、某自動車メーカーに勤めていて、部長クラスの42才です。円高で会社的には厳しいですが、夫の立場的にはリストラされる事は無いと思ってはいます。たぶん収入も一般的な方から見たら富裕層

二年前の思い出になります。 当時の私は、キャリアウーマン気取りでイケイケで仕事をしていました。 年上の男性社員にも罵声を浴びせたり、皆がいる中で土下座させたりした事もありました。 当時私はまだ24歳で、偶然やった仕事が上手く行ったのがあって天狗になっていた

上司の奥さんA子(元同僚OL。ヤリマン女で有名)を同僚Bと輪姦した。 A子はゴルフ好きで、車で送迎した男とは帰りに必ずラヴホに行ってヤレたそうで、実は同僚Bは上司との結婚前に何度かゴルフ帰りにヤッた事を聞いて知っていた。 また、上司のC係長は部下イビリの嫌われ者で

↑このページのトップヘ