屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

寝取り・寝取られ

私が小2の時の体験です。私が学校から帰って、リビングに入ると、そこに知らない男の人たちが3人いました。だあれ?って思いながら、ママを探すとママはソファーの上にいたのですが、その姿は上半身裸でした。それに座っていたのは、男が座っていた上で、ママは私に見えな

まさか自分が被害者になるなんてっていうのが正直な所です昨年の年末に友達とバーゲン行って友達を待っている間、モデル事務所を名乗る人から声をかけられましたモデルをやって欲しいってもちろん怪しいと思ったのでテキトーに名刺だけもらってあしらうつもりでしたが連絡先

私を犯した4人組の男たちは、50代前後だったと思います。全員が作業服を来ていたので、その日に来るエアコン取り付け工事の 人だと思い、何の疑いもなく家へ入れてしまいました。リビングへ入った途端、彼らの1人がいきなり背後から 私を羽交い絞めにしてきました。突然

あれは結婚して三か月が四か月目…何気ない日常が狂わされました。平日の朝、私は夫を普段通り送り出し十時頃、チャイムがなり出ると電力会社の服装の男が「漏電の検査に参りました」と現れ、その服装に疑う余地もなく家に入れてしまいました。するともう一人現れてブレーカ

私はある住宅街に住む40代の家庭持ちの普通の会社員です。隣に30代前後の夫婦が約1年程前に引っ越して来ました。小学校に通う娘さんが1人いて3人家族のごく普通の家庭です。ご主人と奥さんとは、いつも挨拶を交わしていて私の妻はその奥さんとは時々一緒に買い物にいく程の付

24歳のOLしています。私もレイプされたことがあります。それも彼の知り合いにです。最近やっと少しずつですが忌まわしい出来事から心が解放されつつあります。3年くらい前につきあっていた彼のことです。優しい人だったんですが、ひとつ悪い癖があってギャンブルが大好

・・・もう誰も信じられません。自分すらも・・・。数年来の友人と夜通し飲み明かす約束で出かけたものの友人が急に具合が悪くて来れなくなり、私は家に帰りました。すぐには家に入らず私は庭のベンチに腰かけました。女子視点エロ動画 妄想女子庭作りが好きな私達家族で丹

今から、1年程前の話です。私の実家は街外れの小さな集落で、22歳の時に結婚しました。妻は19歳、結婚後、実家に入り息子を授かった。子供は小学1年生になり、部落の子供会に参加するようになっていた。私は当時28歳、妻は25歳で子供会の中では、一番若い夫婦だったと思いま

”これ貴方ですよね!””家族にバレたら大変な事になりますね””内緒にしてあげても良いんですよ?条件をのんでくれれば”差出人:不明添付:写真2枚経った一度の過ち、あの時全て終わったと思っていました。今から3年前、私は1人息子の友達の父と不倫関係にありました。

今でも忘れられない悲惨な出来事でした。あれはまだ嫁と付き合って1ヶ月も経ってないことでした。その時はエッチ、そしてキスさえもしてなかった時で、 嫁も当時は付き合った彼なんて一回しかなく、しかもエッチさえしてなくて、処女だった嫁は俺もエッチには慎重にやってく

何年ぶりだったろう。大学を卒業してかれこれ10年、お前も32~33歳になっているはずだ。けれども、少女を思わせた細りとした華奢な肢体も、パッチリとした瞳の愛らしい笑顔も、少しも変わっていなかった。むしろ大人の女の落ち着きと、清楚な品の良さは、俺を欲情させ

妻の綾子は43歳。父親の経営する地方のスーパーで経理の仕事をしている。子供は高校二年の息子と中学三年の娘がいる。私は地元の銀行に勤める銀行マン。綾子は私の自慢の妻だった。有名女子大を卒業し、私と同じ銀行に入社した綾子は優秀だった。支店勤務は最初の一年程度

俺は某独立系ソフト会社のSEです。現在32歳、独身。問題の後輩H雄は、専門学校卒で3年前に入社してきました。入社から同じプロジェクトに部下として配属され、去年の春それも一段落しました。ずっと一緒に仕事をしてきたこともあり、年齢は8歳も離れていますが、H雄

「おはようございます」朝の通勤ラッシュの駅のホーム。丁寧に挨拶をするのは隣の奥さん。子供のことで相談したり、お互い小学生の男児を持つ既婚者。彼女はチャイニーズ。旦那さんもチャイニーズ。旦那さんは鍼灸をやっていて理学療法士でもある。もっと興奮するレイプ体験

妻の綾子は43歳。父親の経営する地方のスーパーで経理の仕事をしている。子供は高校二年の息子と中学三年の娘がいる。私は地元の銀行に勤める銀行マン。綾子は私の自慢の妻だった。有名女子大を卒業し、私と同じ銀行に入社した綾子は優秀だった。支店勤務は最初の一年程度

数年前子供ができるまで長距離トラックの運転手をしていた私の妻は本当にHが好きで帰ってくると必ずと言っていいほど毎度しました。そんなある日、夜中に突然携帯に電話がかかってきました。何事かと思い、見てみると妻からでした。電話に出ると電話の向こう側から「あ~ん

私は二十八歳の主婦です。誰にもいえない口惜しさと悲しみを込めて、憎い少年を告発します。私は先月、中学二年の少年にレイプされました。少年は私と同じマンションに住む家族の長男で、去年の秋、越してきました。同じ階なので時々すれ違ってはいましたが、話などしたこと

私は監禁され、レイプされて泣き寝入りしました。最近は警察の女性に対する対応も良く、強姦や痴漢などの事件は女性警官が対応してくれると聞いています。でも私の場合は昭和。女は泣き寝入りするしかない時代でした。女性視点エッチ体験談 性欲女子たとえ警察に届けても、「

俺は毎日電車に揺られ会社に行くんだが日課がある。大人しそうな女子高生に痴漢すること。 もう数ヶ月になるが高校1年生の陽子だ。毎朝何時に乗りパターンも知り尽くしている。 時間をずらすことは早める以外にないんだが数回会えない時が合ったがほぼ毎日触れた。 見た目は黒髪

この前、仕事場の忘年会(温泉に泊まり)がありました。元々女の方が多い職場だったので油断していたのもあるのですが、温泉に入って浴衣に着替えるとすっかりリラックスしてしまって、宴会の席で少し飲みすぎてしまいました。ホロ酔いになって、トイレに行こうと立ち上がる

今年の6月11日山陰のある観光地を妻と旅したときの出来ごとです。一日の観光予定を終えて予約したホテルに到着したのは6時ごろでした。小さなホテルですが月曜日ということもあって宿泊客は数組といった感じでしょうか、駐車場もがら空きで夕食時には4組ぐらいが広いレ

今年30歳になる主婦です。夫には弟と兄がいます。弟は遠く離れていますので滅多に会う事はないのですが、兄の方はご近所に住んでおり、頻繁に家に来るのです。夫は次男ですが母親と同居、兄のところに居たのですが兄嫁と合わず、私たちが結婚した時に同居する事に。親を押

54歳の妻と旅行に出かけ地方のド田舎の温泉旅館に泊まったんです。そこはいわゆる秘湯というやつで1時間に1本しか電車が来ない田舎駅から更に車で3時間の人里離れた場所にある老舗と言っていいような感じで建物で案内されたのが5階の前から3番目の部屋でした。昼食まで、まだ時

ある雨の降っている日の事。俺はドカタなんだけど、雨で仕事が流れて出稼ぎに来てる自分としてはそのままアパートに帰る気になれずそこらの駐車場に車を止めてボーっとしてた。すると、向こう側からスーツ姿の女が歩いてくるのが目にとまった。近くで顔を確認すると、年齢は

会社の同僚の女子二人旅で栃木に温泉旅行に行きました。一緒に行ったのがサキという同僚なんですけど、お互い20歳で話もよく合い、本当に仲がよく親友です。泊まったホテルには家族風呂みたいなのがあって、二人でそこに入っていました。三メートル四方くらいのお風呂で、

私は、高校生の頃から6年間付き合った人と結婚しました。現在25歳ですが、23歳で結婚しました。子供はまだです。私は、主人以外とエッチしたことないまま結婚しましたが、主人は、私が他の人とエッチする事を想像して一人でエッチするのが好きなようでした。そのため、

僕の実家がある場所はかなり田舎で何も無い静かな場所で、実家から歩いて20分程のところにある温泉旅館で母は仲居のパートをしていて、母の年齢は還暦前の59歳になっていました。僕は久しぶりに実家に帰省していたので母を迎えに行くことになり、母の仕事が終わる時間より少し早

この話は実話です。私は去年の夏休み学校の登校日の帰りに相手の男の部屋に無理矢理連れ込まれレイプされました。相手は彼氏の中学からの友達で私の友達でもあり私のことを好きだと言ってずっとストーカーしてきた人です。手を引っ張っられた時必死で抵抗しましたが私は力が

私は10歳から12歳まで借金の返済代わりに、レイプされていました。父が借金で蒸発してしまい、母と私がサラ金の会長のマンションに住み込みをさせられていた期間のことです。住み込みと言うより、母が逃げない為の人質に近い扱いを受けていました。会長はロリコンだったらし

タケノコを採りにいった山の中で、されました。主人共々、弟のように思って接してた相手だけにショックでした。タケノコ採りの道具だと思ってた袋には別の道具が入っていて、騒ぎに気がつたのは主人がねじ伏せられて後ろ手に拘束されているときでした。何をしているのかすぐ

↑このページのトップヘ