屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

夫の前

これは僕が大学生だった頃のお話です。自画自賛という訳ではありませんが、僕はイケメンです。勉強も良くできました。しかし僕がそれまでの人生、幸せだったかというと、全くそんなことはありません。なぜなら、僕は高校までの間、虐めにあっていたからです。それはもう酷い

私宛に送られてきた2枚のDVDにはパソコンで書かれた手紙が入っていました。『これでどのみちアンタたち家族はそこには住めない。さっさと土地を譲り渡して何事もなく引っ越すか、DVDを近所にばら撒かれて恥をかいて出ていくか、好きな方を選べばいい』半年ほど前から

結婚3年目で夫婦で旅行した時、田舎町の温泉宿行きました。当時、私が30歳、妻が27歳でした。温泉宿と言っても離れが4軒ほどの小さな宿で露天風呂付き。その頃は、ヤリまくり旅行のようなものでした。その日の客は、私たち夫婦と4人組みの男客のみでした。母屋で食事

2年前の話になります。地元の恒例行事に、海開き花火大会があります。数時間で1万発もの花火が大空いっぱいに開花するんです。海辺には数万人の人が集まり、露店も多く出ているので、大変な賑わいをみせます。私達は、その込み合いから逃げる様に穴場を見つけ陣取っていま

その日は朝からキャンプ場に行き、昼は子供と色々遊んで、夕方はバーベキューをしてた。そしたら、「食材とビール多めにありますから一緒にいかがですか?」と隣の大学生5人グループが来てさ。最初はもちろん遠慮したけど、話していて感じのいい奴らだったし、じゃあ、まあ

私達の悪夢は、とんでもない幸運から始まりました。当時、私は食品メーカーに勤めるサラリーマン。入社10年目で係長の私は、出世街道を進むわけでもなく、落ちぶれるわけでもない、そんな平凡な営業マンでした。妻の由美は30歳。元会社の後輩だった妻とは5年前に結婚し

妻、28歳。身長157センチ、スレンダーで髪は肩より少し長く、タイプ的には派手めです。その日の妻のスタイルは、白のブラウスに黒の短めのスカートにピンヒールのブーツ。男たちは、そんな妻を気に入ったのか・・・妻は男たちの標的になりました。去年の秋、私は久しぶ

私41歳、妻38歳。東京近郊の住宅街に住んでいる。小学校6年と2年の子供がいる。11月の土曜日、子供達だけ大阪の妻の両親の家に帰して、週末は私たち夫婦二人だけになった。妻は子供達の世話と同時に、町内会の役員や学校の世話役などを積極的にこなす社交的なタイプ

あの忌まわしい事件から2年が経とうとしている。ちょうど9月の半ばだったか、夜の8時過ぎに高校生の子供からクラブ活動が遅くなったのと小雨が降ってきたので学校まで迎えに来て欲しいと電話があった。俺はビールを数本飲んでたので妻が迎えに出掛けた。「またそんな格好

最近、妻がウォーキングを始めた。40歳になる妻は、身長160cmの体重55kgで、最近下半身が太くなった様だ。職場の仲間から「歩いて痩せた」と聞いた妻は、その日の夜から歩き始めると言いだした。スニーカー程度は持っているが、ジャージすら無い。そんな妻は、下

去年の秋に私達夫婦は結婚しました。私が就職し、仕事上、英語も多少習った方がいいかと思い、英会話教室に通った時に妻と知り合ったんです。妻は、私より2つ年上で26歳でした。妻の方は海外旅行で英語を話したいと通い始め、もう2年目だったので結構ペラペラでした。私

、その男性たちのひょうきんな感じから妻も「まぁいいんじゃない」と・・・。はじめこそ男性たちは語りかけていましたが、次第に私達夫婦は別の話題をしていましたので男性たちと会話はありませんでした。しばらくして私達はお酒が回ったのか横で話している男性たちの馬鹿話

先日、家族にて温泉旅行に行った時のことです。一泊だったので子供達は大はしゃぎで喜び、その夜は遊び疲れて九時半には眠ってしまいました。久々に夫婦二人でゆっくり出来ると思いまして、温泉ホテルの中に隣接する居酒屋バーで「少し飲んで風呂にでも入ろうか」となり、二

私は単身赴任のひとり住まいです。でもマンションは2LDKなので部屋は余っている状態です。先日、結婚した部下が夫婦で料理をつくりに来てくれました。結婚式のときにビックリしたのですが、奥さんはモデルとも思えるスタイル抜群の美人です。正直、こんな女と一回でいい

先日、家族で花火大会を見に行った時の出来事。 妻(早紀32歳)と結婚して8年を迎え、1人息子(7歳)に恵まれた。 夏・と言えば花火大会が思い出される様に、我が家も隣町で行われている花火大会には 必ずと言っていい程、見に行っていました。 いつもは車で会場近くまで行く

見合い結婚だった主人は、クンニやフェラチオといったオーラルセックスを好まなかった。いたって淡白なセックスは、気持ちよさなんてなくて、ただの子作りのための運動という感じだった。だから、主人の弟の豊に強姦されるまで、私は女としての悦びを知らなかった。線の細い

平日を利用して妻M(42歳)と旅行へ。新幹線へ乗るべく在来線にて移動中の出来事です。時間帯悪く結構混雑しているなか、或る駅にてさらに乗車客多く、一人二人挟んで少々離れる立ち位置となりました。妻は背中を向ける格好となり私は後姿を見る体勢。程なく妻がうつむい

今から20年近く前の話です。 当時僕達は結婚半年の新婚。お互い26歳でした。 仕事が多忙で新婚旅行ができなかったので、1週間の休暇を頂き旅行に出かけた。 4日目に悲劇はおこりました。海沿いのキャンプ地で小さなコテージを借りました。 到着した時は他に沢山人が

掲示板に書き込みすると、大阪のある男性から返信をいただきました。「私の見ている前で、私の妻を痴漢してください」とのことで、変わった夫婦もいるものだな、と驚きましたが、本当にして欲しいということでした。場所は大阪北区のある映画館、まずは旦那さんと待ち合わせ

私はごく普通の会社員32歳、妻は30歳。中学生の息子が居ます。私達夫婦は高校生の頃の先輩後輩の仲で、早くにいわゆる出来ちゃった婚をしました。妻は三十路に突入したものの、まだ見た目は20代前半に間違われるほど若くて美人です。つい先日、子供の中学校で体育祭がありま

最近嫁と、ちょっとアブノーマルなプレイに走るようになった。嫁の有美は今年34歳になる。早くに子供を作ったので、子供はもう中学生だ。息子が少し親離れしてきた今、二人で過ごす時間が増えた。子供が生まれて以来、すっかりと少なくなっていたセックスも、最近は恋人同士

もう5年程前の話をします。当時私は学生でした。友人数人で海水浴に向かったんです。田舎の品疎な浜辺は、隠れプライベートビーチと言った感じでしょうか。とは言え、全く人が来ない訳ではありません。いつも数人の人が泳ぎに来ます。その日も、俺達以外に10人程の人が泳い

↑このページのトップヘ