屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

夫の前

ほんの2ヶ月ほど前のことです。私は一度に5人の人にレイプされました。レイプされながらも感じてしまった私って淫乱なんでしょうか?クリスマスの前の日、主人の友人がクリスマスパーティーをやろうというので、主人と共に友人kの別荘がある那須へ向かいました。別荘は洒

右手足、左手足をそれぞれ縛られ、目隠しをされている妻。手足の自由と視覚を奪われた妻の足がM字に開かれ、露わになった秘部を男は容赦なく弄った。妻は泣きながら、消え入りそうな声で「止めて下さい」と何度も繰り返す。「やめるわけないでしょ」男は冷たく言いはなし、

去年の夏、主人と小学生の息子2人(小5と小4)で山中の河川にでかけたときのことです。私と上の子は水着になり川で遊び主人は下の子とバーベキューの用意をしていました。気づくと主人と息子の姿がなくバーベキューの所には見知らぬ20代位の男性が・・その男性は私たちを手

こんにちは、僕は地方の高校の教員をしています、33才の「武田」という男です。僕は古文を受け持っていまして、小さい頃から文科系の大人しい人間でした。たぶん東京で働いていたら「アキバ系」になってるような人間です。僕には妻がいます。妻は同じ高校に勤めている美術

今でも忘れられない悲惨な出来事でした。あれはまだ嫁と付き合って1ヶ月も経ってないことでした。その時はエッチ、そしてキスさえもしてなかった時で、 嫁も当時は付き合った彼なんて一回しかなく、しかもエッチさえしてなくて、処女だった嫁は俺もエッチには慎重にやってく

妻の綾子は43歳。父親の経営する地方のスーパーで経理の仕事をしている。子供は高校二年の息子と中学三年の娘がいる。私は地元の銀行に勤める銀行マン。綾子は私の自慢の妻だった。有名女子大を卒業し、私と同じ銀行に入社した綾子は優秀だった。支店勤務は最初の一年程度

数年前子供ができるまで長距離トラックの運転手をしていた私の妻は本当にHが好きで帰ってくると必ずと言っていいほど毎度しました。そんなある日、夜中に突然携帯に電話がかかってきました。何事かと思い、見てみると妻からでした。電話に出ると電話の向こう側から「あ~ん

妻の綾子は43歳。父親の経営する地方のスーパーで経理の仕事をしている。子供は高校二年の息子と中学三年の娘がいる。私は地元の銀行に勤める銀行マン。綾子は私の自慢の妻だった。有名女子大を卒業し、私と同じ銀行に入社した綾子は優秀だった。支店勤務は最初の一年程度

数年前子供ができるまで長距離トラックの運転手をしていた私の妻は本当にHが好きで帰ってくると必ずと言っていいほど毎度しました。そんなある日、夜中に突然携帯に電話がかかってきました。何事かと思い、見てみると妻からでした。電話に出ると電話の向こう側から「あ~ん

54歳の妻と旅行に出かけ地方のド田舎の温泉旅館に泊まったんです。そこはいわゆる秘湯というやつで1時間に1本しか電車が来ない田舎駅から更に車で3時間の人里離れた場所にある老舗と言っていいような感じで建物で案内されたのが5階の前から3番目の部屋でした。昼食まで、まだ時

俺38歳サラリーマン、妻(ひろこ)35歳専業主婦、子供(レン)16歳高校生の平凡な3人家族です。ひろこ「最近聞いた話だけど、レンのクラスに転入生が入って来て、かなりの問題児みたいなの?」俺 「そーなのか?まあレンはキャラが違うから友達にはならないだろ」ひろこ「そうだと

寝取られ願望のある44歳の私です。日ごろから、アダルトdvdの夫の目の前でシリーズを見て、はじめはレイプされ嫌がる妻が段々快楽に目覚め、男のモノを美味しそうに咥えたり、自ら舌を絡ませてキスする様を見ては興奮し射精をしています。妻とは結婚して2年経ちますが週1ペー

主人が、単身赴任になってしまいました。中途半端に独身に戻ったような気持ちでした。毎日、一人での夕食は味気ないものでしたが、時々お隣の奥さんに昼食に誘われるようになりました。40近い方で、私より2~3歳上の方でしたので親しみやすい感じがしました。性欲ももん

去年、久しぶりに夫婦で温泉へ行った時の話。普段は子供たちがいるので一緒にお風呂にも入ることが無く、久しぶりで貸し切り露天風呂を借りて入りました。私45歳、妻41歳。久しぶりに明るいところで妻の裸を見ると、ついムラムラしてしまい、体を洗うより妻の裸に手がい

私の夫はプログラマーで毎日不規則な生活をしています。たまに早く帰ってこれる日があるかと思うと、2、3日帰れない日々が続いたりとめまぐるしい毎日。3月頃になってようやく一段落したらしいのですが、今度は現地に行かされるかもしれないと言い出しました。プログラマ

最近、妻がウォーキングを始めた。40歳になる妻は、身長160cmの体重55kgで、最近下半身が太くなった様だ。職場の仲間から「歩いて痩せた」と聞いた妻は、その日の夜から歩き始めると言いだした。スニーカー程度は持っているが、ジャージすら無い。性欲ももんが 

去年の秋に私達夫婦は結婚しました。私が就職し、仕事上、英語も多少習った方がいいかと思い、英会話教室に通った時に妻と知り合ったんです。妻は、私より2つ年上で26歳でした。妻の方は海外旅行で英語を話したいと通い始め、もう2年目だったので結構ペラペラでした。性

家族4人(主人、私、息子、娘)で、千葉の貸し別荘に行きました。そこは別荘一棟一棟が離れていて子供たちのはしゃぐ声が周りの迷惑にならないので良い感じの別荘です。私たちは初日、別荘近くの水族館で遊んでから、麓のスーパーで1週間分の食料の買い物をして駐車場に向

今はどこにでもいる普通のOLです。でも昔、私は父のせいで、母と一緒に犯されました。あれは高校生の頃ですから、今から数年前のことです。学校の帰り道、家の近くまで来たときに、父が車の中の人と話してるのを見かけた私は、父に駆け寄りました。それが悪夢の始まりとは

私(37歳)には、妻(沙織、33歳)と5歳と7歳になる娘がいます。その日は、実家の両親(父親、60歳)の定年ご苦労さん会ということで、両親に温泉旅行をプレゼントしました。その夜、お母さんから、「お父さんと2人だけだとつまらないから、孫も連れて行っていい?

年末に起きた出来事です。 北海道に住む私は、妻と子供2人の4人家族。 10月に友人とキャバクラに行き、もらった名刺を大事に持ち帰った為、妻にバレて喧嘩となった。 その時は謝って何とか仲直りしたんですが、11月に懲りずにまた友人と飲みに出かけ、またまたキャバクラへ…

群馬県/名無しさん(40代)からの投稿—-最近起きた、出来事を書きたいと思います。私45歳、妻42歳は子育ても終わり、この時期になると山に山菜採りに出かけます。初めは、休日に暇を持て余し、家でゴロゴロしていたんですが、TVを見て山菜採りに出かけてみる事にしたんです。

先日の出来事で主人には未だに話せないままになっていることがあります。6月に台風が来た時の夜中の話です。前日の夜は主人も早く帰宅し、早々に食事を済ませ二人ともあまりお酒を飲めないので、テレビを見たり二人ともお風呂を済ませていました。「明日は会社の異動で送別

俺は以前から、妻の強姦・SM・獣姦に興味を持っていました。妻からも「変態よね」と言われながらも結婚13年を迎える。子供も12歳と10歳になり、夜の営みもシンプルになりつつありました。俺は妻を縛ったり、アナルプレイも試してみたいのですが、「絶対ヤダ」と拒否

膝に男の手が乗せられたが、ゆかりは何の抵抗も出来なかった。向かいに夫が座っていて、彼の隣に裕樹がいる。「裕樹君は、算数がどうも苦手なようですね……」接客用なのか、少し甲高い声で男が言った。「俺の息子だからかなぁ」と夫が苦笑いをする。裕樹もつられて、はにか

上司の嫁さんを廻しちゃった話。 簡単に書くと、上司が会社の金(300万)を使い込んでどうしようもなくなったらしく、 部下の俺たちを3人、居酒屋に呼んで金の相談をしてきた。 相当せっぱ詰まっているので顔面蒼白。声にも覇気がない。 いつも会社で威張っている上司なので、

3週間ほどの海外出張から帰ってきた日のこと。久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。妻はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がるそぶりも見せずに応対した。早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか、1時間ほどで私がダウン

私の家族は至って平凡な暮らしをしています。年に数回、自宅に親友たちを招いてパーティーを開いたりしているのですが、子供の通う幼稚園の仲良し家族を招いた時にママ友をレイプしてしまいました。私:28歳、サラリーマン。妻:26歳、主婦。5歳の子供と3人家族で、特

春先に連泊で温泉旅館に行きました。和子とは久しぶりの旅行で夫婦水入らずに過ごす予定でした。もちろん和子とのセックスが目的で、和子もそれを期待しているようです。服装は胸元が強調されたワンピースで和子の豊満なおっぱいが溢れ出そうです。和子は胸が大きく、屈んだ

28歳の人妻です。主人の上司に犯され、その動画まで撮られてしまいました。先日、主人の長期出張中に、突然、上司のAさんが自宅へ来ました。急ぎの書類を取りに来たとのこと。主人の留守中に部屋に入れるのは・・・と思い、「どこにあるのかを主人に電話で確認します」と

↑このページのトップヘ