屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

人妻

犯されてしまいました。しかも、彼はまだ◯学三年です。娘はまだ◯学一年で、不良っぽい子と付き合っているのを心配していましたが、まさか私が犯されるなんて。娘も既に犯されていました。しかも、ハメ撮りしていたのです。娘が部活のバレーの試合でいない日曜日、彼は家に

俺がバイトしてるコンビ二に友達の母ちゃんもバイトに来てる。友達と言っても高校時代にたまに遊びにいった程度で、今はその友達とは特に付き合いはない・・・。(・・・ということにしておく。)俺は22時~6時、友達の母ちゃんは6時~9時の早番のパート主婦だ。いつも

去年の秋に京都の親類の家に法事で出かけたときの事です。煩わしいのが嫌いなのでホテルに泊まる事にしました。親類と言ってもそんなに親しい訳じゃないので、話す相手もいないので、用が終ったらホテルに帰りました。せっかく来たのだから観光も兼ねようとその辺をぶらり散

僕はとある会社のオーナーです。以前会社の経営の為、ある銀行へ出向きあっさり断られました。何回もお願いしましたがダメでした。銀行の上司に知り合いが居たので、何とか裏ルートにてお願いしたところ融資決定です。今までは窓口の女子行員(年齢35歳、人妻)の対応だっ

私の上司は外車に乗り、色白で美人の奥様と可愛い子供に恵まれた、男としても理想の男性です。よく独身の私を飲みに連れて行ってくれて、仕事の話や彼女の話などの相談に乗ってくれる男らしい上司です。飲みに連れて行ってくれた後はよく「家に泊まっていけ」と言って、上司

私は43歳の主婦です。主人とは3年前に離婚しました。我が家には21歳の息子がいます。出来が悪くて高校も中退し、仕事は一応しているけど、柄の悪い友達とばかりお付き合いするようになり、ほとほと困ってるんです。我が家は六畳と四畳半しか部屋がなく、息子の四畳半の

「アアなんて凄いの!!子宮の奥に熱いマグマが突き刺さり、何か燃えているわ、そんな、ダメダメ~、イッチャイそうじゃないの~」思わず恥骨を彼の腰にぶつけてよがりました。私達は11月に結婚して、ハワイの新婚旅行を5泊7日で終えて帰国したばかりです。私は24歳、

もう10年くらい前の話ですが・・・母が犯されるのを見てしまいました。自分は風邪で学校を休み、部屋で寝ていました。昼すぎだったと思いますが、家のチャイムが鳴り母が応対しました。何かのセールスっだたようでした。母は「結構です」と断っていたのですが、ガタッっと

中学の三年間、僕はイジメにあっていました。小さい頃から引っ込み思案で、友達も少なく、そういうところに原因があったんだと思います。イジメと言っても、僕の場合は主に『ハブ』『シカト』という形で、『カツアゲ』や『リンチ』など、幸い暴力的なものはありませんでした

おどしていた。しかし、自分の大切な部分を触られていることに恐怖の表情になった。「アッ・・・チョット・・・アッ・・・」と言いながら、なんとか逃げようと俺の手を掴みながら小さく叫び声を上げた。金持ちの立派なマンションらしく防音はバッチリ!旦那は仕事でガキは夕

↑このページのトップヘ