屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

フェラ

高三の夏休みの事、俺は受験勉強の息抜きに、先輩に貰ったエロビを見てた。(本当はDVDだがいいづらいのでエロビとかくぞ)3枚貰った内の1枚は盗撮物で、女子校正がトイレでオナッてる映像だった。性欲ももんが まとめにゅーす速報 女性視点エッチ体験談 性欲女子 公衆

あれは確か、携帯が流行り始めた頃だったな。レイプは友達と二人で友達の家でねーちゃんを犯してしまった。友達と言ってもねーちゃんをレイプするくらいだから本当の友達じゃないがね。一緒にレイプした友達は悪友ってやつだ。  ねーちゃんの弟とは縁がなくなってもう会っ

町の公民館主催、日本舞踊サークルの先輩二人と某温泉に行った時の忘れられない体験です。私(23歳)、Sさん(28歳)、Kさん(31歳)の3人ですが、私以外は結婚しています。夜の10時過ぎ、全員が浴場からあがった後、脱衣場で裸のままお互いのお肌のお手入れなど

大学院に通う学生です。私は、今年の夏、テニスのサマースクールに参加していたんですが、その最終日の打ち上げでの出来事でした。最後ということもあって、その日は少し頑張りすぎたせいもあり、喉がカラカラに乾いていた私は、周りの人に勧められるままにビールやワインを

私はバカでした。レイプにあこがれていました。沢山の男性に無理やり一晩中やられたら、どんなに気持ちいいんだろう。レディースコミックを読みながら自慰してました。ノーマルな彼氏には言えず、悶々としてました。去年の夏に出会い系サイトで話した男性に自分の考えている

もう3年も前の話になります。その日、私(33歳)は夫(39歳)と息子(7歳)を送り出し、掃除をしていました。電話の音に気づき、出ると夫からでした。焦る様な声で、「事故を起こしてしまった・・・すまないが病院へ行ってくれ」と言われ、指定された病院へ向かったん

ついにやらされました。私は19歳の新入女子大生です。私は某大学の女子剣道部に所属して毎日稽古を頑張っています。でも、私の剣道部は普通ではないのです。よく男子ラグビー部のレイプ事件などを聞きますが、私達も実は男性を集団逆レイプをしています。性欲ももんが ま

僕の童貞喪失は中2の時で、相手はハーフで巨乳美女の保健の先生。場所は保健室でした。保健委員会の委員長していた僕は放課後、保健室で先生と学期目標をどうするかで話していました。性欲ももんが まとめにゅーす速報 女性視点エッチ体験談 性欲女子 すると話が横道にそ

あの忌まわしい事件から2年が経とうとしている。ちょうど9月の半ばだったか、夜の8時過ぎに高校生の子供からクラブ活動が遅くなったのと小雨が降ってきたので学校まで迎えに来て欲しいと電話があった。俺はビールを数本飲んでたので妻が迎えに出掛けた。「またそんな格好

去年の夏の事です。去年の春からウチに入社して俺がいる部署に配属されたKという子がいます。高卒ですが身長150cmで、部活焼けした健康美っていう感じで、オジサマ連中には娘のように可愛いがられています。性欲ももんが まとめにゅーす速報 女性視点エッチ体験談 性

大学時代の友人達の飲み会で、親友のBが俺の緊縛趣味を暴露しやがった。そもそも親友のBにだけ、縛り趣味をカミングアウトしていたのに。よりによって女友達も3人いる飲み会で、酔った勢いでお調子者のBが俺の緊縛趣味を告白しやがった。その瞬間、顔面蒼白。性欲ももん

自分で言うのもなんですけど、私って教育ママだったんです。息子をどうしても私立の有名中学に入学させたくて。今日も朝から塾で追い込み授業を受けて、息子は必死に毎日勉強しています。塾の他に家庭教師も雇って家族一丸で頑張ってたんですけど・・・。でも私は5年ほど前

私がレイプされたのは去年の夏です。その連中が最近になって私に「謝りたい」とか「また会いたい」とか、非常識な連絡が来るようになって誰にも言えず悩んでいます。昨年の春、希望していた栄養系の短大に入学したため実家を離れ、ある地方都市で一人暮らしを始めました。や

マッサージでものすごく大胆な痴女に遭遇したときの話です。ちなみにフィクションではありませんので。僕は22歳の会社員で、出張や研修で他県に宿泊することが多々ありました。大阪に研修に行った時のことです。研修を終えて懇親会も終わり、僕は足がパンパンで肩も凝って

今日は最悪の寝覚めの日になってしまいました・・・。昨日の深夜に自宅に帰って寝ようとすると、元彼からメールがありました。『今彼氏と一緒?』みたいな感じで聞いてきたので、『彼氏は徹夜で仕事中!あんたと違って忙しいの!』と返しました。元彼とは3年位前に付き合っ

うちの高校は、出来の悪い田舎の農業高校だった。こんな学校だから女子の人数は少舐めで、1クラス男子が約40人のところ、7人ぐらいしかいなかった。しかもあまり可愛い子はいなく、よその学校だと並程度の子がかなりモテていた。俺のクラスにSという子がいたが、1年の

僕が中学一年の時に、その当時隣に住んでいた30代後半の未亡人に童貞を奪われました。奪われたと言うより捧げたて感じかも知れない。体調が悪く学校を早退して家に帰った。その当時、母も仕事をしていて家は誰もいない。仕方なく自分の2階の部屋でベッドに入り、横になっ

はじめまして、私は二十歳の大学生です。高校1年生の時、当時大学生の家庭教師がいました。いつもさりげなくボディタッチしてきたり、私は胸が小さいのですが(ちょうどBカップぐらい)服の上から胸を見て「クミちゃんのおっぱいって可愛いよね」とかセクハラ発言をしょっ

私の初体験はレイプでした。私の町では毎年8月に大きなお祭が開かれます。午前中から始まって一日中様々な催しがあって、最後は花火大会で終ります。私は部活で吹奏楽をやっていて、毎年お祭で演奏することになっていました。去年のお祭で演奏が終って楽器を片付けに学校に

初めまして、僕はY県の某高校2年17歳のHです。今通っている高校は、もともと女子高だったのですが、数年前から共学になり、家から近いということで、この高校に入りました。男は、校内で3割ぐらいしかいません。1年の時のクラスは、男は僕1人であと23人は女です。

去年の秋に私達夫婦は結婚しました。私が就職し、仕事上、英語も多少習った方がいいかと思い、英会話教室に通った時に妻と知り合ったんです。妻は、私より2つ年上で26歳でした。妻の方は海外旅行で英語を話したいと通い始め、もう2年目だったので結構ペラペラでした。性

もう3年前の話です。私は短大に通いながら、コンビニでアルバイトしていました。コンビニに来るお客さんで、少し奇妙な常連さんがいました。その人は少し太っていて、銀縁のメガネを掛けたニキビ痕がとても目立つ人でした。年齢は30代位。いつも丈の短いジーパンに、Tシ

24歳のOLしています。レイプされたことがあります。それも彼の知り合いにです。最近やっと少しずつですが、忌まわしい出来事から心が解放されつつあります。3年くらい前に付き合っていた彼のことです。優しい人だったんですが、ひとつ悪い癖があってギャンブルが大好き

私は24歳の時、ストーカーに犯されました。ずっと私に付きまとっていたんです。何度も電話を掛けてきたり、待ち伏せされたり。その時、私には結婚を考えていた彼がいました。だから何度もそう言って断ってたんです。すると、ストーカーは夜中に私のアパートに忍び込んでき

3ヶ月くらい前の話になります。僕の家は5年前に父親と死別して、今は母親と二人暮らしになります。僕は中学2年になって少しずつ成績も落ち、志望校に入れるか悩んでいる時でした。保育園からの幼馴染の田村と、中学に入ってから仲良くなった吉田の二人が「学校終わってか

私の家は母子家庭だったのですが、私が中学1年生の時に母親が再婚しました。私はずっと母親には幸せになって貰いたいと思っていたので、本当に心から嬉しかったです。義父も優しくいい人で、私もすぐに「お父さん」と呼ぶ様になり、それを見て母が嬉しそうに笑ってくれ、私

先日、突然同僚と出張に行く事になりました。同僚は今流行の草食系で、オタクな男子でした。その同僚とビジネスホテルに宿泊して、翌日帰る予定で仕事をしました。仕事が終わり、ホテルに戻って疲れきっていた所に、同僚が「マッサージしましょうか?」と言ってきました。性

私が高校2年だった時の夏に、先生とエッチしました。ある日、友達4人と遊んでいた時の事です。その内2人がカップルで、私と彼はフリー。突然、カップル2人が「ホテルへ行く」と言いだし、私達は2人になってしまいました。彼が家に来るかと誘ってきたので、何も考えずに

俺は中古車販売業で整備士として働いている。2年前まで居た店での話。この業界は案外暴力団関係者の経営する店が多い。俺が前に居た会社がそれだ。ヤクザが飲酒運転や過失でぶつけた当て逃げの車を、警察に足がつかないように修理したり、外国人から怪しい車を安く買い取っ

これは数年前のある夏の日の話です。俺は当時付き合っていた“文(あや)”と、近所にあるドライブインに併設されていたゲーセンで遊ぶのが日課になっていた。文は仕事が忙しく、お互いに会える時間はいつも深夜になっていた。いつもの様にゲーセンで待ち合わせして、その日

↑このページのトップヘ