屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

クンニ

GW中別荘にD2、K2、C2の姉妹だけで滞在する予定をゲットしたので、彼女たちの到 着日夜に我々3人も到着して別荘に侵入しました。 昔ながらの別荘地なので隣の家とも距離があって間に森もあるので大声を出されても全然平 気という非常にいい環境でした。 別荘の中に

宅配業者を装った男達に犯されました。 その日は、体調悪くて学校を休んでいたのですが、宅急便が来たみたいで パジャマのままで、玄関をあけたとたん押し入られ、男達は二人組で、抵抗するまもなく、 口にガムテープを貼られ、手には手錠を掛けられました。 男達は私の下半

私は某中学校に通う中学生(女)です。 昔から男子と仲が良く一緒に帰ったりもしていました。 しかし中学生になると、そんなことは一切なくなりました。 が、私は別に平気だったので普通に過ごしていました。 エッチな体験談 女性視点エッチ体験談 性欲女子 ある日教室に残

好きな女子(K 仮)が、放課後、一人で教室にいたら 襲いたくならん? オレはなる。つーかなった。 ある日オレは忘れ物をして 閉まってるかも・・みたいな不安を抱き、 開いてるかも・・みたいな期待を抱きながら 教室がある3階までのぼった。教室を覗くとKが、頭は学年

もう10年くらい前のことだけど、俺の人生で忘れられないことなので告白します。高校受験を控えて、進学塾に通っていた時の話です。俺の成績はクラスでもトップクラスだったが、親の勧めで塾に通っていました。そこの進学塾は、全国に展開している有名な塾でした。講師陣は

やっちゃいけない事をやってしまいました。普段からこういうサイトを見てはオナニーばかりの毎日でした。まさか自分がここに書かれているような事をするとは思いもしませんでした。うまく文面に書けませんがお許しを。学生時代からの友人と久しぶりに会いまして、知人宅にて

先週の土曜日、学校が休みにも関わらずクラブの用事で高校まで行きました。昼には用事も終わり、いつものように電車で帰るつもりでしたが、友達が家族に迎えに来てもらっているのを見て、一人で帰るのも淋しく思い、私も家に電話をしてみました。姉に迎えに来てもらおうと思

深夜のドライブ中、何度も強引に追い越しては前につけるワゴン車がいました。運転していた彼がキレて、信号待ちになった時、その車に向かって怒鳴りながら車を降りて歩いて行きました。すると、そのワゴン車から4人の男が出て、彼とすぐに揉みあいになりました。周囲に他の

彼女と旅行に行きました。そこで興奮した出来事です。とある古い旅館に泊まりました。食事の後、2人で風呂に行きました。あいにく家族風呂はなかったのですが、露天風呂があるとのことで、2人別々に男湯と女湯に入りました。エッチな体験談 女性視点エッチ体験談 性欲女子

私宛に送られてきた2枚のDVDにはパソコンで書かれた手紙が入っていました。『これでどのみちアンタたち家族はそこには住めない。さっさと土地を譲り渡して何事もなく引っ越すか、DVDを近所にばら撒かれて恥をかいて出ていくか、好きな方を選べばいい』半年ほど前から

見合い結婚だった主人は、クンニやフェラチオといったオーラルセックスを好まなかった。至って淡白なセックスは気持ちよさなんてなくて、ただの子作りのための運動という感じだった。だから、主人の弟の『豊』にレイプされるまで、私は女としての悦びを知らなかった。線の細

同僚の小百合(24歳)に中出ししました。イベントの準備の為に小さな作業小屋で木材を探していた時のことです。小百合は顔がMEGUMIに似て、乳も同じくらい大きな、男から見て非常に魅惑の先輩でしたので、二人きりになったら絶対犯してやろうと考えていました。チャ

私の初体験の相手は彼氏とではなく、彼氏の友人でした。仮にTとします。私が大学一年の時、初めて彼氏ができました。彼氏は地味で大人しそうな感じの人でしたが、とても優しい人でした。彼氏とは対照的にTはイケメンで、賑やかなよくモテる人で、二人は高校の頃からの親友

週末の金曜深夜、京浜東北線は酒臭い電車でした。上野から一人の、まだ社会人になりたてな感じのOLが乗車してきました。かなり酔っているらしく、窓際にもたれてかなり辛そうでした。何駅か過ぎ田端駅に着くと、その女はふらふらと下車していきました。私も田端で降り、そ

その日は朝からキャンプ場に行き、昼は子供と色々遊んで、夕方はバーベキューをしてた。そしたら、「食材とビール多めにありますから一緒にいかがですか?」と隣の大学生5人グループが来てさ。最初はもちろん遠慮したけど、話していて感じのいい奴らだったし、じゃあ、まあ

私は38歳の主婦です。あれは昨年の7月の出来事でした。主人のお義父さん(当時60歳)は大工の仕事をしていて、脚をケガし自宅で養生している時の事でした。主人(40歳)はサラリーマンで、お義父さんの事なんか私に任せっきりで、毎晩お酒を飲んで遅くに帰ってくる毎

正月、義母がうちに来ていた。2日に嫁が、「友達と初売りに行く」と言って出掛けた。義母も一緒に行きたがっていたが、混んでいるし疲れるからやめた方がいいという話になって(というか、俺がそういう話にして)、義母と二人きりで留守番をした。エッチな体験談 女性視点

2泊3日の温泉旅行。夫が旅行券を当てた事から始まります。夫が旅行券を当て、せっかくだからと温泉旅行に出かける事になりました。子供(5歳)と一緒に温泉宿に着いたのは夕方4時を回っていたと思います。この旅館に決めたのは、何でも混浴があるという事で、夫の希望で

小学校で教員をしている者です。7月の初め、自分の教室でレイプされました。夜の8時ぐらいだったと思いますが、校舎内だったので全く警戒していませんでした。私は、帰り際に翌日の授業の準備をしに教室に行くのが日課になっています。その日も、いつも通り教室に向かいま

2年間片思いだった真里さんと、ついにやることができたので報告します。僕は大学卒業後、とある会社に就職しました。そこで一目惚れしたのが真里さんでした。強気な性格でありながら女性らしさを醸し出していて、僕はすぐに惚れました。その会社は飲み会が多く、月に1度は

知り合いには絶対に話せない出来事です。この間、街中を歩いていたら、モデルのスカウトに声を掛けられました。その日は待ち合わせをドタキャンされて、暇潰しにならいいやと話を聞きました。内容は、最近ネットでよく宣伝されている、女子高生のギリな制服姿の写真集のモデ

私は東京の某出版関係で働いている23歳のOLです。私の出身は東京だったのですが、高校時代から関西の方に興味があったことから、大阪の北部にある関◯大学に行くことにしました。将来マスコミ方面に進みたかったので社会学部に入学したのですが、今日は学生時代の悲惨な

先週の土曜日の話です。私はパートで製薬会社で働いていて、3月いっぱいで転勤する課長さんに飲みに行こうと誘われたんです。前々から食事や飲みに誘われていて、いつもお断りしていたのですが、旦那も今月いっぱい出張でいないし、送別会も兼ねてということで他の人も来る

私には壮絶なレイプ体験があります。それもただ犯された、というよりも“いたぶり抜かれた”という言葉の方が適切かもしれません。思い出すたびに恥ずかしくて、辛くて、怖くて、叫び出したくなる衝動に駆られる一方で、どこか妖しい胸の昂ぶりを抑えきれなくなる経験です。

今週の月曜日、理科の先生に「単位が足りないからこのままじゃ留年だぞ」と言われ、「補習お願いします。単位下さい」と私は頼みました。すると先生は私の制服のリボンを外し、そのリボンで手首を縛り始めました。私「えっ?せ、先生・・・?いやっ!」私を机に座らせ、ブラ

彼氏の誕生日プレゼントに何しようかなぁって思ってて。“そうだ!彼氏が好きなカフリンクスにしよう”とネットで探したら、素敵な店を発見した。通販でもやってんだけど、一回通販で失敗した事もあるし、実物見なきゃわかんないから、お店まで行って見ることにした。その店

私は越◯市に住む、結婚2年目の主婦です。生後9ヶ月の双子の娘と主人の4人で暮らしてます。私は夫に言えない秘密を抱えてしまいました。どうしたら良いのか分からず、悩んでます。その秘密はとてもみっともない話だし、夫や知り合いに知られる訳にはいかないので、仮名で

温泉に旅行に行ったときの話です。私は一人で温泉に行ったりするの好きで、今回は山陰の方の温泉旅館に行ってきました。その旅館には私以外に数人の客しか居ないようでした。その晩、なかなか寝付けないので露天風呂に入りに行きました。夜中なので誰も居るはずがないと思っ

私がレイプされたのは去年の夏です。その連中が最近になって私に「謝りたい」とか「また会いたい」とか、非常識な連絡が来るようになって誰にも言えず悩んでいます。昨年の春、希望していた栄養系の短大に入学したため実家を離れ、ある地方都市で一人暮らしを始めました。や

学校から帰り、お菓子を食べながらテレビを見ていると電話が鳴った。「はい」「もしもし美紀だけど。また彼氏とケンカしちゃった。ね、今からうち来て聞いてくれない?」「いいよ。明日学校休みだし。今日はとことん付き合うよ!」私は自転車で美紀の家へ向かった。エッチな

↑このページのトップヘ