屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

オーガズム

その日は、体調が悪くて学校を休んでいたのですが、宅急便が来たみたいなので、パジャマのままで玄関を開けた途端に押し入られました。男達は二人組でした。抵抗する間もなく口にガムテープを貼られ、手には手錠を掛けられました。男達は私の下半身からパジャマと下着を下ろ

私は高校3年生です。部活帰りに都内の地下鉄で8人の集団痴漢に遭いました。私は制服を着て登校しているのですが、電車に乗ったら、いつもと違う異様な視線を感じました。電車に乗って2分ぐらいした時、ミニスカ越しに、お尻の割れ目に何か硬いモノが当たり始めました。私

彼女と旅行に行きました。そこで興奮した出来事です。とある古い旅館に泊まりました。食事の後、2人で風呂に行きました。あいにく家族風呂はなかったのですが、露天風呂があるとのことで、2人別々に男湯と女湯に入りました。エッチな体験談 女性視点エッチ体験談 性欲女子

同僚の小百合(24歳)に中出ししました。イベントの準備の為に小さな作業小屋で木材を探していた時のことです。小百合は顔がMEGUMIに似て、乳も同じくらい大きな、男から見て非常に魅惑の先輩でしたので、二人きりになったら絶対犯してやろうと考えていました。チャ

私の初体験の相手は彼氏とではなく、彼氏の友人でした。仮にTとします。私が大学一年の時、初めて彼氏ができました。彼氏は地味で大人しそうな感じの人でしたが、とても優しい人でした。彼氏とは対照的にTはイケメンで、賑やかなよくモテる人で、二人は高校の頃からの親友

私は38歳の主婦です。あれは昨年の7月の出来事でした。主人のお義父さん(当時60歳)は大工の仕事をしていて、脚をケガし自宅で養生している時の事でした。主人(40歳)はサラリーマンで、お義父さんの事なんか私に任せっきりで、毎晩お酒を飲んで遅くに帰ってくる毎

正月、義母がうちに来ていた。2日に嫁が、「友達と初売りに行く」と言って出掛けた。義母も一緒に行きたがっていたが、混んでいるし疲れるからやめた方がいいという話になって(というか、俺がそういう話にして)、義母と二人きりで留守番をした。エッチな体験談 女性視点

私の体験ではありません。でも私が目撃したレイプ場面で、誰にも言えないことでしたので投稿します。昨年の秋のことです。私はある温泉街の小さな旅館でバイトをしていました。お客さまのほとんどがお帰りになって、私は風邪気味もあって布団部屋で寝ていました。そのとき、

私達の悪夢は、とんでもない幸運から始まりました。当時、私は食品メーカーに勤めるサラリーマン。入社10年目で係長の私は、出世街道を進むわけでもなく、落ちぶれるわけでもない、そんな平凡な営業マンでした。妻の由美は30歳。元会社の後輩だった妻とは5年前に結婚し

小学校で教員をしている者です。7月の初め、自分の教室でレイプされました。夜の8時ぐらいだったと思いますが、校舎内だったので全く警戒していませんでした。私は、帰り際に翌日の授業の準備をしに教室に行くのが日課になっています。その日も、いつも通り教室に向かいま

↑このページのトップヘ