屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

おっぱい

もう10年くらい前のことだけど、俺の人生で忘れられないことなので告白します。高校受験を控えて、進学塾に通っていた時の話です。俺の成績はクラスでもトップクラスだったが、親の勧めで塾に通っていました。そこの進学塾は、全国に展開している有名な塾でした。講師陣は

私には家族に話すことが出来ない秘め事があるんです。5年前、私(43歳)は夫(48歳)の実家で生活をする事になりました。義母が病気で亡くなった事が原因です。夫の実家は地方の田舎町にあり、辺りは山と田畑に覆われ、近所も数百メートルも離れて点在する程度の田舎で

私の初体験は今年の夏休みでした。しかも好きでもなかった相手からのレイプ状態で、今でも付き合っていることになっています。夏休み前に行われた期末試験の時、3年の女子先輩たちに突然呼び出されました。この先輩たちはエンコーや万引きなどの噂があり学校内でも評判の不

私は、ある出来事をきっかけに露出症になりました。それは私が24歳の頃の事です。東京のある場所でお友達と待ち合わせをしていました。待ち合わせの場所で待っていると携帯電話が鳴り、都合が悪くなったから来られないといった電話でした。このまま帰るのも惨めのような気

私の家族は至って平凡な暮らしをしています。年に数回、自宅に親友たちを招いてパーティーを開いたりしているのですが、子供の通う幼稚園の仲良し家族を招いた時にママ友をレイプしてしまいました。私:28歳、サラリーマン。妻:26歳、主婦。5歳の子供と3人家族で、特

私は麻里子、29歳の独身です。仕事は派遣で医療事務をしています。派遣と言うと気楽な仕事と思われるかも知れませんが、実態はかなり厳しい条件での仕事なんです。仕事分担は契約でキッチリ決められていて、そのノルマが終わらなければ帰ることは出来ません。もちろん超過

不眠に悩んでいる私は夕べもなかなか眠れず、今日は会社を休ませてもらい、部屋に一人です。数年前の高校生の時に、そういう経験に遭ってしまいました。当時はやっぱり親が嫌いで、友達と遊んでいる時間が好きでした。部活が終わると数人で街中に出向いて、ファストフード店

やっちゃいけない事をやってしまいました。普段からこういうサイトを見てはオナニーばかりの毎日でした。まさか自分がここに書かれているような事をするとは思いもしませんでした。うまく文面に書けませんがお許しを。学生時代からの友人と久しぶりに会いまして、知人宅にて

年末に起きた出来事です。北海道に住む私は、妻と子供2人の4人家族。10月に友人とキャバクラに行き、もらった名刺を大事に持ち帰ったため妻にバレ、喧嘩となった。その時は謝って何とか仲直りしたんですが、11月に懲りずに、また友人と飲みに出かけ、またまたキャバク

私が小学校低学年の頃の話です。当時、母は30ちょっとで、我々家族は古いアパートに住んでいました。トイレ、流しは共同、勿論風呂などありませんでした。アパートの住人同士顔見知りという事もあってか、夜も鍵など掛けずに寝ていました。父が夜勤のある日、その夜私は母

やっちゃいけない事をやってしまいました。普段からこういうサイトを見てはオナニーばかりの毎日でした。まさか自分がここに書かれているような事をするとは思いもしませんでした。うまく文面に書けませんがお許しを。学生時代からの友人と久しぶりに会いまして、知人宅にて

私は都内でOLをしています。同じ職場に(部署は違いますが)3つ上の彼がいます。彼は優しく、とても私を大事にしてくれます。彼といると、とても穏やかな気持ちになれます。ある日、彼が、「同僚と飲みに行くから由美もおいで」って言ってくれて、出掛けたんです。その中

その頃の私は小学生と間違われるほど小柄で、体重が倍以上ある男に押し倒されたらどうしようもなかった。この男は35歳くらいだったと思う。チビでデブでブサメン。しかも髪がボサボサで不潔っぽい。絶対女にモテないと思った。父親の遠い親戚だと聞いたけど詳しいことはわ

私は28歳のバツイチです。先週の土曜日、親友の麻紀ちゃん(26歳)と二人でビアガーデンに行きました。美味しい生を4、5杯も飲み、酔った勢いで、「成人映画を観てみたいな~」と都内の成人映画館に行きました。いくらなんでも恥ずかしいので早足で中に入り、二人が並

私は17歳の高校生で、処女でした。男の人のモノを直接見たこともなく、下品な話も全然しません。でもオナニーは毎日のようにやっていて、そのネタは大体痴漢やレイプのAVで、女の人が嫌がりながらも感じさせられてる姿を見て私も感じ、イッていました。そんな私が痴漢さ

会社を辞めて実家の不動産の手伝いをするようになりました。私は不動産の免許も一応持っていて、お客様を案内しています。うちでは大学生専門に部屋を賃貸しています。親の保証人が無いと契約をしないので、部屋を見にくる時は親子で来ます。3月がピークでめちゃくちゃ忙し

これは僕が大学生だった頃のお話です。自画自賛という訳ではありませんが、僕はイケメンです。勉強も良くできました。しかし僕がそれまでの人生、幸せだったかというと、全くそんなことはありません。なぜなら、僕は高校までの間、虐めにあっていたからです。それはもう酷い

自分の勤める会社は比較的有名な会社で、支店には200名ぐらいの社員が居ます。私が勤める部署は社員5人とアルバイトの女性が1人です。会社の重要な書類などを扱う部署で、セキュリティーにはかなり厳しいのだが、先日事件が起こった・・・。書類が入ってる倉庫があるの

20歳の大学3年生です。ある平日の日でした。未だに信じられなくて、騙された自分が情けなくて悔しくて涙が出てきます。本当にこんなことがあるんだ・・・って。学校帰りに買い物をしてる時に、突然白衣を着た50歳くらいの女性に声を掛けられました。「アンケートのお願

私は5年前に夫と離婚し、13歳の娘と2人で過ごしていました。娘の咲妃(仮名)は、やんちゃで、男の子からは嫌われていたみたいです。ある日、私が家事をしていると、男の子の声で「咲妃さんいますか?」とインターホン越しに言われ、「今いないんだけど・・・」と言うと

2年前の話になります。地元の恒例行事に、海開き花火大会があります。数時間で1万発もの花火が大空いっぱいに開花するんです。海辺には数万人の人が集まり、露店も多く出ているので、大変な賑わいをみせます。私達は、その込み合いから逃げる様に穴場を見つけ陣取っていま

あの日は暖かかったので、私は我慢できずにお気に入りの公衆便所に出掛けました。そこは公園の公衆便所で、公衆便器は黄色く汚れがこびりつき、床にまでオシッコの汚れが染み付いた、私の一番好きな便所でした。便所に入るとあまりの愛おしさに小便器にキスをしました。「私

兄夫婦のところに良く遊びに行っていた。兄貴は時々出張で留守にするんだけど、一軒家で夜は物騒だ、という事で兄貴に頼まれて独身の俺が用心棒代わりに時々泊まっていた。義姉は三十半ばくらい。俺の泊まる部屋も二階なんだけど、その日はなんだか飲み足りなくて、リビング

週末の金曜深夜、京浜東北線は酒臭い電車でした。上野から一人の、まだ社会人になりたてな感じのOLが乗車してきました。かなり酔っているらしく、窓際にもたれてかなり辛そうでした。何駅か過ぎ田端駅に着くと、その女はふらふらと下車していきました。私も田端で降り、そ

去年の夏の話です。私は当時大学4年生でした。高校の時からの友達だった仲良しの子2人と地元で遊ぶ事になりました。私は地元の大学に通ってましたが、友達2人は東京と千葉で大学生活を送ってました。友達は『沙耶(さや)』と、『愛美(まなみ)』という名前です。3人で

実は私、結構田舎に住んでいて周りに何にもないんですね><近くにダムがあって、そのそばに遊水広場があるんだけど、夏休みとかは、そこでよく小学生の子供たちを遊ばせていたんです。そこは平日の昼間とかはあんまり人が来ないところで、アスレチックとかサッカー場とかあ

両親が小さい頃に離婚して、僕は母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。母はパートをしながら必死に働いて僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない現場作業員の寮の寮母とし

これは僕が20歳の時に体験したことです。当時、僕は大学生でした。大学生ではありますが、僕の住む地域は大規模な観光地であり、週末や夏休みはマッサージのバイトをやらされていました。シーズンともなるとマッサージの人手が足りなくなり、20歳前後でマッサージのバイ

大学生の時、中学2年生の女の子を家庭教師で教えていたことがあった。半年ぐらい経ってからバレンタインの時にチョコを貰って、それからなんとなく付き合うようになった。といっても授業中にキスしたり、服の上から胸を揉んだり、ま、遊び半分だったね。中学生だからとって

私41歳、妻38歳。東京近郊の住宅街に住んでいる。小学校6年と2年の子供がいる。11月の土曜日、子供達だけ大阪の妻の両親の家に帰して、週末は私たち夫婦二人だけになった。妻は子供達の世話と同時に、町内会の役員や学校の世話役などを積極的にこなす社交的なタイプ

↑このページのトップヘ