屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

暴行強姦

私がレイプされたのは去年の夏です。その連中が最近になって私に「謝りたい」とか「また会いたい」とか、非常識な連絡が来るようになって誰にも言えず悩んでいます。昨年の春、希望していた栄養系の短大に入学したため実家を離れ、ある地方都市で一人暮らしを始めました。や

もう3年前の話です。私は短大に通いながら、コンビニでアルバイトしていました。コンビニに来るお客さんで、少し奇妙な常連さんがいました。その人は少し太っていて、銀縁のメガネを掛けたニキビ痕がとても目立つ人でした。年齢は30代位。いつも丈の短いジーパンに、Tシ

私がレイプされたのは二年前の夏の終わりです。私は大学を出て働きだし、1人暮らしをしていました。その頃、私には部屋の鍵を閉める習慣がなく、寝ている時ももちろん鍵はかかっていませんでした。実家にいた頃からの習慣だったので、鍵をかける人の方が不思議に思っていま

今では主婦ですが、旦那はもちろん両親にも言ってません。高2の1学期の中間テスト中で、勉強していた時でした。2階の部屋に誰かが上がってくる物音がしました。時計を見たらまだ1時過ぎ、両親は共働きだったのですが、母親が早く帰って来たのかと思い、部屋のドアを開け

昨日の夜中、友達と2人でカラオケしてたらイケメン男が2人入ってきて「ドライブ行かない?」ってナンパされた。ちょうど帰る時間が近かったので送ってもらうことにした。その帰り道に「ちよっと飲まない?」って居酒屋に寄った。居酒屋は個室になっててお洒落な所だった。

↑このページのトップヘ