屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

集団強姦

私は東京の某出版関係で働いている23歳のOLです。私の出身は東京だったのですが、高校時代から関西の方に興味があったことから、大阪の北部にある関◯大学に行くことにしました。将来マスコミ方面に進みたかったので社会学部に入学したのですが、今日は学生時代の悲惨な

私には壮絶なレイプ体験があります。それもただ犯された、というよりも“いたぶり抜かれた”という言葉の方が適切かもしれません。思い出すたびに恥ずかしくて、辛くて、怖くて、叫び出したくなる衝動に駆られる一方で、どこか妖しい胸の昂ぶりを抑えきれなくなる経験です。

高校生の時の話です。私の地元は海に面していて夏になると海水浴客が“少数”やってきます。なぜ少数かというと、海水浴場が珍しくない地域という事と、穴場的な所(駐車場や海の家、シャワー施設などが整備されていません)だからです。ある夏休みの日、友達と2人で泳いで

3年くらい前の事です。その当時、彼と別れたばかりだった私は、ナンパで和成と知り合いました。早く元彼の事を忘れたくて、和成と遊ぶようになりました。ある日、和成から、「うちに遊びに来ない?」と言われて、初めて和成の家に遊びに行ったんです。それが間違いでした。

32歳の小学校教員です。これは、私が隠し続けていた話で、私が思う限り当事者以外は誰も知らない真実です。もう5年も前の話になります。とっくに時効になっているし、今更騒ぎ立てても何も変わらないのですが、自分が婚約したのを機に、結婚する前に何とか気持ちの整理を

暑い夏の頃です。私のおねえちゃんは、学校の先輩に告白しました。私は同じ学校なのでおねえちゃんの応援をしました。そしたら別のクラスの不良の先輩がその男の人を好きだったみたい。いきなり私たちを睨みつけて「よくも取ったわね」と言いました。でも、私もお姉ちゃんも

大学の頃、バイト先でレイプされました。男二人に、私を嫌っていた女1人も居ました。洋菓子のチェーン店で、調理場の真ん中には材料の小麦粉生地をこねる為の畳より大きな作業台があります。ラストまで入ったある晩、帰り支度をしていると、下着姿のままで更衣室から女に蹴

合コンの3次会で宅飲みをしたときに輪姦されました。女は亜美(ロリ系)、さゆり(綺麗系)、私の3人で、3人とも同じ大学。男はフットサルサークルの友人同士(智也、ケン、亮)で、そのうちの一人、智也と私が知り合いでした。私と智也が幹事となって合コンを開催したの

あれは私が21歳の夏。梅雨が明けたばかりの、うだるように蒸し暑い夜だった。バイト先からの帰り道。その日はちょっと残業になって12時を回っていた。とはいえ家までは徒歩で15分ほどだし、ずっと大通りでコンビニも並んでいるので、それまでも最終バスを逃した日は歩

高校時代に水泳部に所属していた私は、毎年恒例の夏合宿に参加するため海近くの合宿所に3泊4日で行くことになった。水泳部と言っても男子4人、女子3人の小さな部だったけど。顧問の先生は夕方にみんなで食事をとると、買い物に出掛けて行った。もちろん買い物だけではな

去年の夏の出来事です。私の名前は麻衣(仮名)、商社に勤め25歳のOLです。ハイツと呼ばれるアパートに半年前から1人で住んでいます。ある日の夕方、仕事が終わって自宅に帰る途中、工事を終わった人達が上半身裸で着替えをしていました。自宅はその工事現場から50メ

私は大学2年で、12月にクラスの友達と2泊3日でスキーに行ったんですね。メンバーは男子5人と女子3人。普段から仲が良いというほどでもなかったメンバーだったけど、参加した理由は私の好きな男のコ(K君)がいたから。1日目は普通に楽しくスキーして、夜は皆でお酒

優しいくて、明るいそれが、姉の印象だった。俺は逆に引っ込み思案で人見知り。姉は学生時代に俺のクラスにいたオタク系の三人、須田・柏屋・石川とも偏見を持たないで仲良くしてた。学校卒業しても三人共家に遊びに来ていた。ある日、街で偶然三人に会った。三人は、ニヤニ

今日はうちの高校のコートで他校とテニス部の試合があり、勝利を収めてごきげん。そしてもうひとつ、ずーっと憧れていた先輩が今日終わったら一緒に帰ろうかって大大ごきげんでした。昨日思い切ってメールを送ると、「俺も君が前から気になっていて・・・」だって(^Q^*

もう本当に最悪。何で私がこんな目に遭わなくちゃいけないの・・・。今考えただけでも背筋が寒くなる。高校生になって早4ヶ月が経った夏休みのある日・・・。当時私はバトミントン部の合宿である旅館に泊まった。二泊三日の合宿で本当に充実した練習になるはずだったのだが

私は22才のOLです。先月の29日、大勢の浮浪者に輪姦されました。友達と飲んで帰り、公園で酔いを覚ましていたら、3人の浮浪者に公園の奥にあるプレハブの倉庫に連れ込まれてしまったんです。無理矢理、キスされたり、胸を揉まれたり、でも、私は力の限り抵抗しました

結婚してから(社会人の)サークル仲間と冬に鍋をやりました。独身の男の子のマンションで集まりましたが、独身の女の子2人は夜に途中で帰って行きました。みんな結構お酒が入っていて「華ちゃんってお尻大きいよねー」とかHな話になってきて、わたしも酔っていて・・・。

私は中学・高校と地元最大の暴走族のレディースに所属していた。レディースと言っても男たちの暴走族といっしょに遊ぶだけの集団だった。地元最大な為、うちの族に敵対するチームは一つもなかった。そのため、することと言えば廃スーパーの駐車場でわいわい集まってしゃべく

イベントの応援に行った津田沼でのこと。駅から降りて会場の某大学へ向かう途中で地元のヤンキー3名に絡まれる。シカトしてたら諦めるかと、相手にしないで歩き続けていたらスクーターで後着けてきて、某百貨店脇に近づいたところで、搬入口から段ボール捨て場の所に不意に

私は昨日の夜、女友達4人で関西のあるオートキャンプ場を借り、キャンプをやっていました。簡単なテントを立て、バーベキューを始めたのが7時頃で、みんなが結構いい勢いでチューハイを飲み始めました。私は5本ぐらい飲んだところでトイレに行きたくなり、10mほど先の

私は31歳です。2年前に夫がリストラされてからセールスドライバーの仕事に就きました。仕事中の出来事です。不注意から山道で車を脱輪させ、通りがかったトラックに助けてもらう事になったんです。「ねーちゃん、うちのコンテナからロープ取ってきて」と50代半ばのSが

私は、強姦に会った事があります。初めて強姦にあったのは、今から2年位前でしょうか?私は31歳になる主婦、3歳と5歳の子供と、37歳の夫と暮らしています。その日、私は子供の面倒を夫にお願いし、友人と会っていました。話も弾み、夕食を済ませてから帰宅したんです

23歳の元保育士です。前働いていた保育園でレイプされました。1年前のあの日は私が最後まで園にいたんです。そして、夜の9時を過ぎていたのを覚えています。私は自分の机で明日の準備をしている時、急に職員室の電気が切れました。廊下の電気も切れていたので周りの灯り

元同級生に犯されました。中学、高校と仲のいい友達だったんです。A君もB君も・・・。それなのにすごくショックです。昔からよく3人で遊んでました。大学生になった今も週に1回は集まって遊んでた仲だったのに。ある日、3人でAの部屋で飲んでたんです。それこそしょっ

母と私は、ある凄惨な体験により心に傷を負ってカウンセリングを受けています。幸い、母の症状は殆ど問題無いくらいまで回復出来たようですが。私は普段、美容師を目指す、ごく普通の女の子として生活出来ていますが、異性と目を合わせたり、触れ合ったり、話し合ったりする

去年の夏の出来事です。私の名前は麻衣(仮名)、商社に勤め25歳のOLです。ハイツと呼ばれるアパートに半年前から1人で住んでいます。ある日の夕方、仕事が終わって自宅に帰る途中、工事を終わった人達が上半身裸で着替えをしていました。自宅はその工事現場から50メ

このあいだ街中を歩いていたら、モデルのスカウトに声をかけられました。その日は待ち合わせをドタキャンされて、暇つぶしにならいいやと話を聞きました。内容は、最近ネットでよく宣伝されている、女子高生のギリな制服姿を写した写真集のモデルでした。来るはずのモデルさ

仲のいい友人カップルとWデートみたいな感じで、海に行った時……彼氏とケンカをして、一人になりたくて「もういい!」って私はみんなと離れて岩場の方に行ったんです。海水浴場から少し離れてて、しばらくボーっと海を見ていると、波音に混じって何か声のようなのが聞こえ

私は高校を卒業し、看護学校に通いながら夜は、ビデオレンタルでバイトをしてます。7月の終わりに、良く来る二人の男の人に(今夜バイトが終わったら俺達と遊ぼうぜ)と言われて、私は「遊ぶだけならいいよ」とOKしました。何も考えずにOKした私が馬鹿でした。バイトが終わ

私は、自分の身体には自信がありました。高校2年生で、170センチ、バストも88のD。私なりに鍛えてもいました。演劇部の部長もやりました。男性だけでなく女性からもファンレターを貰ったりしていたので自分を安売りしないように心がけていました。青臭い同級生などもっての

↑このページのトップヘ