屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

集団強姦

その時の私は女子大の1年生で、バージンでした。キスもまだしたことない、ちょっと奥手なぐらいの女の子でした。その私が夏休みに初めてアルバイトして、4つ年上の工学部の4年生の男性と知り合いました。まだ別に彼になったとかじゃなく、友達の一人として。秋になって、

会社の同僚の女子二人旅で栃木に温泉旅行に行きました。一緒に行ったのがサキという同僚なんですけど、お互い20歳で話もよく合い、本当に仲がよく親友です。泊まったホテルには家族風呂みたいなのがあって、二人でそこに入っていました。三メートル四方くらいのお風呂で、

私は東京の某出版関係で働いている23歳のOLです。私の出身は東京だったのですが、高校時代から関西の方に興味があったことから、大阪の北部にある関◯大学に行くことにしました。将来マスコミ方面に進みたかったので社会学部に入学したのですが、今日は学生時代の悲惨な

私には壮絶なレイプ体験があります。それもただ犯された、というよりも“いたぶり抜かれた”という言葉の方が適切かもしれません。思い出すたびに恥ずかしくて、辛くて、怖くて、叫び出したくなる衝動に駆られる一方で、どこか妖しい胸の昂ぶりを抑えきれなくなる経験です。

高校生の時の話です。私の地元は海に面していて夏になると海水浴客が“少数”やってきます。なぜ少数かというと、海水浴場が珍しくない地域という事と、穴場的な所(駐車場や海の家、シャワー施設などが整備されていません)だからです。ある夏休みの日、友達と2人で泳いで

3年くらい前の事です。その当時、彼と別れたばかりだった私は、ナンパで和成と知り合いました。早く元彼の事を忘れたくて、和成と遊ぶようになりました。ある日、和成から、「うちに遊びに来ない?」と言われて、初めて和成の家に遊びに行ったんです。それが間違いでした。

32歳の小学校教員です。これは、私が隠し続けていた話で、私が思う限り当事者以外は誰も知らない真実です。もう5年も前の話になります。とっくに時効になっているし、今更騒ぎ立てても何も変わらないのですが、自分が婚約したのを機に、結婚する前に何とか気持ちの整理を

暑い夏の頃です。私のおねえちゃんは、学校の先輩に告白しました。私は同じ学校なのでおねえちゃんの応援をしました。そしたら別のクラスの不良の先輩がその男の人を好きだったみたい。いきなり私たちを睨みつけて「よくも取ったわね」と言いました。でも、私もお姉ちゃんも

大学の頃、バイト先でレイプされました。男二人に、私を嫌っていた女1人も居ました。洋菓子のチェーン店で、調理場の真ん中には材料の小麦粉生地をこねる為の畳より大きな作業台があります。ラストまで入ったある晩、帰り支度をしていると、下着姿のままで更衣室から女に蹴

合コンの3次会で宅飲みをしたときに輪姦されました。女は亜美(ロリ系)、さゆり(綺麗系)、私の3人で、3人とも同じ大学。男はフットサルサークルの友人同士(智也、ケン、亮)で、そのうちの一人、智也と私が知り合いでした。私と智也が幹事となって合コンを開催したの

↑このページのトップヘ