屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?





友人の母

俺がバイトしてるコンビ二に友達の母ちゃんもバイトに来てる。 友達と言っても高校時代にたまに遊びにいった程度で、今はその友達とは特に付き合いはない・・・。 (・・・ということにしておく。) 俺は22時~6時、友達の母ちゃんは6時~9時の早番のパート主婦だ。

親がレイプされるってのはそんな笑い話じゃないですよ。ほんとにそれで人生変わります。僕は・・・実際その時はものすごいショックでした。僕は中学生の頃、ホントどうしようもない弱虫でイジメと恐喝の的だった。殴られては金をせびられたが、中学生の僕にそんなにお金があ

それは七年前の出来事でした。 ある日を境に、傍目から見ても異様なほど父と母の仲が悪くなりました。 それから一ヵ月後、両親は離婚しました。 私は母について行きたかったのですが、結局父と家に残ることになり、母は隣町にアパートを借りて一人で暮らし始めました。 私に

俺は高校3年生で母との二人暮らし。 親子二人でつつましく暮らしていたが、俺の友人である恒彦が家に遊びに来たことですべてが終わってしまう。 恒彦は怪しげな通販で手に入れた媚薬と言っていた。それを美しい母に使ってしまっていたのだ―― 俺が買い物から家に戻ると、リ

スーパーで買い物していたときだった。 友達の母親に会ったのだ。 36歳だって聞いてたけど、 もっと若く見える。 とても子持ちとは思えないナイスバディの美人。 タイトスカートに透けパン。 見ているだけでムラムラしてしまう。 思わずあとをつけてしまった。 歩き

↑このページのトップヘ