屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

夫の前

私(37歳)には、妻(沙織、33歳)と5歳と7歳になる娘がいます。その日は、実家の両親(父親、60歳)の定年ご苦労さん会ということで、両親に温泉旅行をプレゼントしました。その夜、お母さんから、「お父さんと2人だけだとつまらないから、孫も連れて行っていい?

私(37歳)には、妻(沙織、33歳)と5歳と7歳になる娘がいます。その日は、実家の両親(父親、60歳)の定年ご苦労さん会ということで、両親に温泉旅行をプレゼントしました。その夜、お母さんから、「お父さんと2人だけだとつまらないから、孫も連れて行っていい?

俺が29歳、彼女は28歳でした。彼女は大手企業の総合職として働いていて、性格も良く、最高の彼女だった。顔立ちもとても綺麗で、仕事へ行くときは化粧をばっちり決めて、丈が短めのスカートのスーツに着替えて出掛けていく。近いうちに結婚する予定で、彼女が住んでいた

その日、仕事を終えて帰宅すると、家の灯りが消えていた。「…ったく、玄関の照明くらいつけとけよ」普段と何となく違う雰囲気を感じながら、靴を脱ごうと身を屈めた瞬間、 頭にゴツンと強い衝撃を覚えた。殴られた部位を押さえる前に、 強い力が首根っこをつかむと、うつ伏

発生日:2004年の初めから2007年11月 被害者:男性が小柄な若いカップル 犯人 :自称会社員(無職) 26歳     身長170ぐらいで、タオルや衿で顔を隠して犯行     福岡に深夜出現し、カップルを次々と襲った 事件概要  午前2時ごろ、デート帰りの大学生カップ

先日の長期休暇に妻と二人で信州の高原にキャンプに行きました。 妻と結婚する直前に見つけた人の少ないキャンプ場で、 そこでプロポーズをし、妻とは今に至ります。 妻と結婚し、二年が経つ前に、そろそろ子供を作る話になり、 二人きりで最後のキャンプに来たのです。 昼

去年の年末に私の妻に起きた悲劇、いや、惨劇についてここに書こうと思います。当時は頭が真っ白で混乱していましたが、最近になってようやく整理されつつあります。妻が妻の幼馴染の同級生二人にエッチな事をさせられた話です。その妻の同級生二人のことは、妻から話をたま

春先に連泊で温泉旅館に行きました。和子とは久しぶりの旅行で夫婦水入らずに過ごす予定でした。もちろん和子とのセックスが目的で、和子もそれを期待しているようです。服装は胸元が強調されたワンピースで和子の豊満なおっぱいが溢れ出そうです。和子は胸が大きく、屈んだ

彼女と旅行に行きました。そこで興奮した出来事です。とある古い旅館に泊まりました。食事の後、2人で風呂に行きました。あいにく家族風呂はなかったのですが、露天風呂があるとのことで、2人別々に男湯と女湯に入りました。エッチな体験談 女性視点エッチ体験談 性欲女子

これは僕が大学生だった頃のお話です。自画自賛という訳ではありませんが、僕はイケメンです。勉強も良くできました。しかし僕がそれまでの人生、幸せだったかというと、全くそんなことはありません。なぜなら、僕は高校までの間、虐めにあっていたからです。それはもう酷い

↑このページのトップヘ