屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

子供の友人

五年前に夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにか倹しく暮らしていました。私の年齢は46歳で、息子の雄太が19歳、娘の美紀は16歳の高校一年生です。私は医療事務の資格を

私は息子の友達に犯されました。まだ15歳の子どもに・・・。あの日は雨が激しく降ってました。買い物に行く時は晴れてたので傘も持たず出掛けました。スーパーを出て家路に就くと、突然大粒の雨が降り出しました。私の頭の中は洗濯物でいっぱいでした。街中を走り、自宅に

犯されてしまいました。しかも、彼はまだ◯学三年です。娘はまだ◯学一年で、不良っぽい子と付き合っているのを心配していましたが、まさか私が犯されるなんて。娘も既に犯されていました。しかも、ハメ撮りしていたのです。娘が部活のバレーの試合でいない日曜日、彼は家に

私は43歳の主婦です。主人とは3年前に離婚しました。我が家には21歳の息子がいます。出来が悪くて高校も中退し、仕事は一応しているけど、柄の悪い友達とばかりお付き合いするようになり、ほとほと困ってるんです。我が家は六畳と四畳半しか部屋がなく、息子の四畳半の

り、山道に入ってしまったのです。引き返そうと思っても車を回すところが無くて、どんどん奥入ってしまい、やっと広い場所に出ました。ホッとしたら急に尿意を催してしまい、「ちょっと・・・」と言って私は山の中に入り、用を足しました。車に帰ると彼も車の脇でしてました

その夜は私の寝室のお布団で全裸になって激しく求め合いました。昼間は射精しなかった村上君も、前夜以来、私の中に熱い精液を放ちましたが、女の私にとっても射精の伴うセックスは満たされ方が違う気がしました。1度目が終わってからしばらくして村上君が私の体を触り始め

私は行こうか行くまいか考えましたが、昨日聞かされた携帯に録音された『あのときの声』のことを思い出して、言うことを聞くしかないと思い、村上君に言われた通り綺麗にお化粧をして、よそ行きの服装に着替えて出かけました。9時半過ぎに駅前に着くと、ロータリーの一番端

私の名前は奈津子、42才の主婦です。きっかけや理由はどうであれ、娘の恋人を奪ってしまった酷い母親です。10才年上の主人は関西に単身赴任中で、今は20才の一人娘と東京近郊にある海の近くの町に住んでいます。娘の名前は真奈美。都内にある女子大の2年生で、村上君

私の名前は奈津子、42才の主婦です。きっかけや理由はどうであれ娘の恋人を奪ってしまったひどい母親です10才年上の主人は関西に単身赴任中で、今は20才の一人娘と東京近郊にある海の近くの町に住んでいます。娘の名前は真奈美、都内にある女子大の2年生で、村上君と言う同じ

↑このページのトップヘ