屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?





少年

中学の時、家が貧乏だったので、朝と夕方の新聞配達してました。 中学生は朝刊と夕刊のアルバイトは禁止らしく、別々の販売店でバイトしてたんですが、当然授業中は眠い日もあり、ある日国語の時間に寝てしまいました。 国語の先生は、赴任して2年目の川村よしえ先生で、

中学の三年間、僕はイジメにあっていました。 小さい頃から引っ込み思案で、友達も少なく、そういうところに原因があったんだと思います。 イジメと言っても、僕の場合は主に『ハブ』『シカト』という形で、『カツアゲ』や『リンチ』など、幸い暴力的なものはありませんで

当時、高校二年だった私は、親友だと信じていた同級生に裏切られ、巧妙な策謀に操られるようにして母を無理やり犯してしまいました。それは七年前の出来事でした。ある日を境に、傍目から見ても異様なほど父と母の仲が悪くなりました。それから一ヵ月後、両親は離婚しました

英語教師の佳世先生は、他の生徒達にとっては単なるうるさいオバサンだったかも知れないが、俺にとって佳世先生の授業は心地よい妄想の時間だった。小柄だが、胸の膨らみやプリプリしたお尻は俺の欲望を掻き立てた。俺は先生が教科書を読みながら教室内を歩く時、いつもお尻

私が小学4年生頃の話です。当時、母は35歳。父は単身赴任中でした。学校から帰ってきた私が遊びに行こうと家を出ると、ちょうど近所に住んでいる伯父がやってきました。伯父は父親の兄にあたる人ですが、無職でギャンブル狂いというどうしようもない人で、近所の家から借

私はラブホテルの部屋をデザインする仕事をしている。その日も、ある倒産したホテルを新しく改装して欲しいという依頼を受けて立ち寄った。ホテルの新しいオーナーは、ある有名なヤクザ屋さんである。カギを開けて中に入って色々見終わった時、そのオーナーが、「先生、今か

中学3年の夏、俺達は無敵だった。中学校の最上級生になり、校内に恐い者がいないという環境だから、好きなことが何でも出来ると思っていた。俺達は別に悪かったわけではない。他校のガラの悪そうな奴等に恐怖し、安い万引きをして自慢し合う程度のレベル・・・。悪ガキって

俺は40代の音楽の教師で、若い頃はプロになりたかったが結局プロにはなれず、諦めた後は教員免許を持っていたので音楽教師になることにした。夢は叶わなかったが、好きだったことを仕事に出来たのはまだ幸運だったのかもしれない。同い年の妻と結婚して子供もいる。教師に

中2の暑い夏休み、性欲が爆発しそうで、毎日のようにオナニーばっかしてた。プール開放でスクール水着の先輩や同級生をおかずに妄想が膨れ上がり、とうとう意を決して開放時間の2時間前、つまり誰もいない筈の女子更衣室に忍び込んでしまった。(もしも人が来たらどうしよ

輪姦体験談初めて輪姦を経験したのは高校2年の夏頃の5P。1学期の期末試験勉強中の時だった。私はバスケ部のマネージャーをやっていて、マネージャーは私ともう二人先輩がいた。5P相手の男4人は同い年のバスケ部。ちなみにその時2年の部員は10人ほどいた。女性視点エ

↑このページのトップヘ