屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

若い頃

中学生のときの話です。真夏の21時過ぎ・・・塾の帰りでした。制服姿で自転車をこいでいると、白いワゴン車が速度を落として近付いてきて「お嬢ちゃん、駅までの道を教えて」と、窓を開けて三十代くらいの男の人が声を掛けてきました。教えてあげようと思い車に近付くと、

学校から帰り、お菓子を食べながらテレビを見ていると電話が鳴った。「はい」「もしもし美紀だけど。また彼氏とケンカしちゃった。ね、今からうち来て聞いてくれない?」「いいよ。明日学校休みだし。今日はとことん付き合うよ!」私は自転車で美紀の家へ向かった。エッチな

今日も、あの男はやってきました。いつものように主人と子供を送り出した時間帯を狙って・・・。ゴミの処理を済ませて、マンション下の広場でご近所の方と立ち話をしていました。ふと、遠くを見ると、あの男がこちらに歩いて来るのです。無精ひげを生やしたあの醜い男が。私

私が高校1年生の夏休みの出来事です。当時住んでいたところはどちらかというと田舎で、街灯も少なく、夜になると暗い場所がたくさんありました。そんな中、少し歩いたところにコンビニがあり、その周りだけは明るく、私はたまに夜中にそこへ行く事がありました。その日は暑

その日、私は高2になったばかりで、新しいクラスの子と一緒に、『新クラスをどういうクラスにするか?』という先生の宿題に対する相談をすることになっていて、一度家に帰ってから、同じ団地に住むKちゃんの家に行くことになっていました。午後2時40分頃家に着いたので

今、私は闘っています。俗に言う“レイプ願望”。安っぽく言うとそんなところなのですが、私は精神科に通院したこともあり『インフォマニア』という診断も下されました。男性からすれば“ありがたい存在”なのかもしれませんが、私にとっては“地獄の性癖”です。高校時代は

私はレイプされ処女を失なった高校2年生です・・・。その日は、文化祭の準備で少し帰りが遅くなったので、学校の近くの人気のない道を歩いていると、ワゴンが後ろから来て、中の男たちに、道を尋ねられました。ワゴン車の中には3人の男がいました。怪しいところもなく、普

私が高校2年だった時の夏に、先生とエッチしました。ある日、友達4人と遊んでいた時の事です。その内2人がカップルで、私と彼はフリー。突然、カップル2人が「ホテルへ行く」と言いだし、私達は2人になってしまいました。彼が家に来るかと誘ってきたので、何も考えずに

今年の春、一浪してようやく女子大生になれました。楽しみにしていた大学生活・・・。それなのに、この間、私の前に再び現れたアイツの事で頭がいっぱいです。高一の時、弟の友達に犯されました。アイツはまだ中3でした。アイツは弟と部屋で遊んでいると思っていたのに、弟

高2の夏休み、私は友達と、二泊三日で海に行きました。泊まった先は民宿で、素泊まりは自炊。素泊まりは安かったので、私たちは着いて早々、民宿の近くにある商店へ買い物に行ったんです。そこに、やはり素泊まりで来ていたらしい四人の男の人達が買い物に来ていて、同じ民

↑このページのトップヘ