屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

男性視点 

兄夫婦のところに良く遊びに行っていた。兄貴は時々出張で留守にするんだけど、一軒家で夜は物騒だ、という事で兄貴に頼まれて独身の俺が用心棒代わりに時々泊まっていた。義姉は三十半ばくらい。俺の泊まる部屋も二階なんだけど、その日はなんだか飲み足りなくて、リビング

私の初体験の相手は彼氏とではなく、彼氏の友人でした。仮にTとします。私が大学一年の時、初めて彼氏ができました。彼氏は地味で大人しそうな感じの人でしたが、とても優しい人でした。彼氏とは対照的にTはイケメンで、賑やかなよくモテる人で、二人は高校の頃からの親友

週末の金曜深夜、京浜東北線は酒臭い電車でした。上野から一人の、まだ社会人になりたてな感じのOLが乗車してきました。かなり酔っているらしく、窓際にもたれてかなり辛そうでした。何駅か過ぎ田端駅に着くと、その女はふらふらと下車していきました。私も田端で降り、そ

その日は朝からキャンプ場に行き、昼は子供と色々遊んで、夕方はバーベキューをしてた。そしたら、「食材とビール多めにありますから一緒にいかがですか?」と隣の大学生5人グループが来てさ。最初はもちろん遠慮したけど、話していて感じのいい奴らだったし、じゃあ、まあ

両親が小さい頃に離婚して、僕は母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。母はパートをしながら必死に働いて僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて家賃のかからない現場作業員の寮の寮母とし

正月、義母がうちに来ていた。2日に嫁が、「友達と初売りに行く」と言って出掛けた。義母も一緒に行きたがっていたが、混んでいるし疲れるからやめた方がいいという話になって(というか、俺がそういう話にして)、義母と二人きりで留守番をした。エッチな体験談 女性視点

まずスペック。俺:亮介。25歳、社会人3年目。身長175cm、顔は中の下。彼女:真美。23歳。社会人2年目。身長158cm、磯山さやか似。Cカップ、プリケツ。エッチな体験談 真美とは大学のサークルで出会ってから6年間付き合っていた。今年の夏、俺たちは休み

これは僕が20歳の時に体験したことです。当時、僕は大学生でした。大学生ではありますが、僕の住む地域は大規模な観光地であり、週末や夏休みはマッサージのバイトをやらされていました。シーズンともなるとマッサージの人手が足りなくなり、20歳前後でマッサージのバイ

大学生の時、中学2年生の女の子を家庭教師で教えていたことがあった。半年ぐらい経ってからバレンタインの時にチョコを貰って、それからなんとなく付き合うようになった。といっても授業中にキスしたり、服の上から胸を揉んだり、ま、遊び半分だったね。中学生だからとって

私達の悪夢は、とんでもない幸運から始まりました。当時、私は食品メーカーに勤めるサラリーマン。入社10年目で係長の私は、出世街道を進むわけでもなく、落ちぶれるわけでもない、そんな平凡な営業マンでした。妻の由美は30歳。元会社の後輩だった妻とは5年前に結婚し

↑このページのトップヘ