関東地方から関西の大学に、大学近くのマンションに下宿して通ってた大学生の彼氏がいました。

某SNSで知り合い、付き合って約一年。

彼氏の部屋に通い妻みたいな事していたのですが、たまたま彼氏がバイトで遅くなると言っていた日の夕方。
部屋に彼氏の大学のサークルの先輩が二人が訪ねて来て。

インターホンだけで対応すればよかったのですが、何度も面識のあった先輩達だったので玄関を開けて対応。

先輩達は計画的だったようで、私は襲われました。
先輩二人と別に、三人待機していたようてす。



先輩達は『訴えたければ訴えろよ!』みたいな開き直り文句を私に投げつけ、ビンタと腹蹴りされました。

抵抗も何も、男5人に押さえ込まれたら、私はもう恐くてされるがままに。
彼氏の部屋では比較的簡単に早く済んだのですが。
私は全裸で手足をタオルで縛られ、頭から全身タオルケットに包まれて『騒いだら路上に放り出すぞ!』
私はもう恐怖心に支配されて何もできずに別の場所に連れていかれて。

たぶん彼氏の先輩の誰かの下宿先。

彼氏の先輩達や知らない男性、何人に何度犯されたのか分かりません。

今でこそ平然と書けますが、浣腸されて脱糞を嘲笑われながら見られたり、もう恥辱の限りでした。

この件でフラレる形で別れましたが、たぶん彼氏もグルだったと思います。

仮にも彼女だった私の言葉を信じず、先輩達には何も聞かずに私の浮気と決めつけた彼氏ですから。
もっと興奮するレイプ体験談を読む
女性視点エッチ体験談 性欲女子

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂オリジナル