俺は無職で金がなく真夜中に盗みにはいることにした
俺は念のために覆面した
ある日ある一軒家、ドアをチェックすると裏口が開いてた静かに入り1階から物色始めた
そして2階へ、奥の部屋から入ると子供部屋、高学年か中学生くらいの女の子が寝てた
そして、もう一つの部屋は色々とおいてあり、その隣の部屋開けると
そこには、奥様が一人でオナニー終わったあとそのまま寝てしまっただろう
全裸でベットの上にはバイぶやローターや電マがあった
俺は下に行き紐を探すと玄関にあった、静かに寝室に戻り女の手と足をベットに縛りつけた
女は起きる気配なし
そして俺も裸になりまんこにバイブ突っ込んだ
女はすぐに起きた
女「ぇ・・・だれ・・・辞めて・・・・・」
女は逃げようとするが縛ってあるから逃げられない、俺は激しくバイブ出し入れする
女「ぃゃぁ・・・ぃゃぁ・・・」
俺「ほらほら気持ちいいだろうバイブ」
女「辞めてお願い・・・ぁぁぁぁ・・・・・あぁ・・・・・・」
俺「ほらほら気持ちいいだろうよ」
女「気持ちよくない」


女性視点エッチ体験談 性欲女子

俺「ほぉ・・・じゃあなんだだぁこのベトベトしたヨダレは」
女「違う・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・・・・」
俺「下のお口は正直だね」
クリトリスに電マ当ててやった
女「ああぁぁ・・ぁ・・・
ああぁぁ・・ぁ・・・だめ・・・・辞めて弱いの・・」
続ける
女「あぁぁぁ・・・ぃく・・・・・」
いってしまった
俺はまだ続ける
女「あぁぁ・・・・ぁ・ぁ・・・・・ぁ・ぁ・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・・・・いく・・・」
またまたいってしまった
その時ドアが開くような音がしたから見たら子供がのぞいてる
女を四つ這いにさせて部屋の明かりをつけてまんこにバイブ突っ込んで娘に見せてやった
女「もう・・・辞めて・・・辞めて・・・お願いだから・・・」
俺は続ける
女「ああ・ぁ・ぁ・・・・・あぁぁぁ・・・・・またいっちゃう・・・ぁ・ぁ・ぁ・・・・・・・・・・・いく・・・・」
いってしまった
俺はドア開けて娘の手を引っ張ってベットへ
女「娘だけは娘だけは」
俺は無視して娘を裸にした
娘「やめて・・こわいよ・・ママ・・・・」
でも女は紐で強くしばってあるから動けない
俺「よはこれから親子丼だなけ、明日は土曜日だもんな、学校休みだもんな」
娘のクリトリス舐めた
女のまんこにはバイブ入ってる
娘「ううぅぅ・・ぅ・・ぅ・・・・ぅ・ぅ・・ぅ・ぅ・・・・・ぅ・ぅ・・ぅ・ぅ・・・」
女「あぁぁぁぁ…・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・・・・いく・・・・」
いってしまった
俺は娘も紐で縛り付けて水飲みに下へ、戻ってきたら娘は寝てた
俺は女のまんこにチンポ突っ込んだ
女「だめ・・・ゴム・・・・あ・ぁぁ・ぁ・・・・・・ぁ・ぁ・ぁ・・・ぁ・ぁ・・」
四つん這いにさせて後ろから激しく突いた
女「ぁぁぁ・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・・ぁ・・・・・・いっちゃう・・・・・」
いってしまった
立バックで突きまくる
女「ああ・・・・ぁ・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・・・たーいく・・・・・」
いってしまったそして中だし、次に娘のまんこに突っ込んだ
女「娘だけはお願い」
俺は無視して娘のまんこにチンポ突っ込んだ
娘「痛い痛いよママ・・・」
女「娘はダメだって」
娘は大泣きとしてるが俺は無視して続ける
俺「お・・・新品のまんこは気持ちいいなぁ」
そして娘にも中だしした
女「もういいでしょう、かえって、警察には言わないからね」
俺「黙れ、誰が帰ると言った、これからまだまだ楽しみなんだよ」
女「もういいでしょう」
俺は女のまんこにまたバイブ突っ込んだ
女「あぁぁぁ・・・・・もうやめて・・・ぁぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・・・・いく・・・・」
いってしまった
俺「上のお口は嫌がってるが、下のお口は正直ですね」
女「違う」
俺はまたバイブ出し入れする


女子視点エロ動画 妄想女子


女「ぁぁぁ・・・ぁ・ぁ・ぁ・・・・またいっちゃう・・・・・・・」
いってしまったその晩はとりあえずねた、もちろん女も娘も紐で縛ってベットくくりつけた
次の日は悪友人のともき呼んだ、ともきにも覆面させた
友人「お・・・またたまらんなぁ」
その時シャッターが開く音した、旦那が帰ってきた、俺と友人は1階に行き襲う準備した
旦那が玄関に入った
旦那「ただいま」
言いながらリビングへ
旦那「智子いないのか」
その時頭から殴り掛かり気絶させた、身体中ひもで強く縛り2階へ連れていった
俺「ほら旦那様のお帰りだよ」
女「パパ」
娘「パパ」
二人とも泣き叫んでる
俺「ともき」
友人「なに」
俺「あの車何処か有料駐車場にでも止めてこい」
友人「わかった」
しばらくして旦那は起きた
旦那「お前なにしてるだよ」
俺「何してるって見ればわかるだろう」
俺はまず旦那の目の前で娘を襲うことにした
娘「きゃあ・・・パパ助けて・・・・」
ともきが戻ってくると旦那と娘の口にタオルかまさせた
俺「お・・・だまらんまんこだぞ」
まんこにチンポ突っ込んだ
娘「うう・・・・ぅ・ぅ・・ぅ・・・・・ぅ・ぅ・・ぅ・・・・」
俺「すげぇ気持ちいいよ」
旦那「辞めろ・・・娘はまだ13歳だぞ」
俺「だからどえどうしたのよ」
ともきが旦那のズボんとパンツ脱がすと旦那は勃起してる
俺「おいこいつ娘のセックスみて立ってるぞ」
友人「バカ親父だな」
次に女のまんこにチンポ突っ込んだ、ともきは娘のまんこにチンポ突っ込んだ
俺「ほらほら旦那の前で喘げよ昨日みたいによ」
女「あぁぁ・ぁ・・ぁ・・・・・ああ・・・・・・パパごめんなさいいっちゃいます」
いってしまった
それからは中だし放題、気づいたら俺もともきも女も娘も寝てた
起きたら部屋の中真っ暗、旦那も寝てる俺はともき起こして、金目だけ盗んで静かに裏口から出た
1か月くらいして女の家に行くとその家は売りに出されてて誰もいなかった
近所の人に聞いたら、ちょうど1か月くらい前に強盗にあい奥さんと娘さんは強姦にあったと言う噂が広がって何処かに引っ越したと言ってた
その後、この事件は時効を迎え未解決事件として処理されたはず
犯人はここにいるのにね
もう20年前の話しでした、、あの家族は今はどうしてるのかな
あの娘とセックスしたいなぁ


屈辱レイプ体験談 強姦絶頂オリジナル