俺はコンビニの店長だった、その日は休みだったがアルバイトの子がどうしても午前中出れないと言うから俺は仕方がなく午前中だけ出た
11時頃一人の女の子が入ってきた、見た感じ高学年に見える
周りをキョロキョロしながらお菓子売り場でお菓子と先に取ってたパンすばやく鞄に入れた
他のお客さんもいたから店出て少ししたところで声かけた
俺 君何か忘れてないかい
子 ごめんなさい
俺 ちょっと来てくれる
もう一人のアルバイトに店頼み裏口から事務所に入った、事務所の鍵閉めた
子 ごめんなさい
俺 いいから鞄に入ってた物を出して
そう言うと出した
俺 これ会計済ませてないよね
子 本当にごめんなさい
俺 まず何年生、名前は
子 6年生でミサです
俺 これね犯罪だよ、警察と学校と親に連絡しないとね
子 それだけはお願いします


女性視点エッチ体験談 性欲女子

泣き止まない
俺 困ったね
その子はミニスカートだった、俺は少しロリコンに興味あった
俺はミサの後ろに回り後ろかにらスカートに手かけた
子 辞めてください
俺 あれ電話していいのかな
そう言うとミサは黙った
そしてスカートの中に手入れた
俺 ミサは結構可愛いね、俺の言うこと聞いてくれたら黙っててあげるよ
子 本当にですか
俺 俺は嘘は言わないよ
そして俺はミサのパンツの中に手入れてクリトリス触るとミサの身体が一瞬ビックリした
そして俺はクリトリスいじる
子 うーうーうーうーうー
俺 ミサ気持ちいいだろう
ミサは黙ってる、そして俺はミサの前に行きパンツ下ろしてお尻持ち上げクリトリス舐めた
子 あーあーあーあー気持ちいいです
俺 そうだろう
ままんこも舐める
子 あーあーあーいっちゃいます
俺 おーいけるのかいっていいぞ
子 いくーいくーいくー
本当にいってしまった
まんこに指入れると簡単に入った
まんこにスブーズブー指入れる
子 あーあーあーあーあーーああーーー気持ちいいです
俺 凄いなぁ6年生でこんなに感じるなんて
またミサはいった
俺 この後時間いいよね
ミサは頷く
俺 もう少ししたら仕事終わるから付き合え、待ってないとどうなるかわかるよな
ミサ はーい
俺 じゃあこの近くの〇〇公園にいろ
ミサ はーい
ミサは店出た
アルバイトの子が来て交代してあのは頼み俺は二人分の弁当と飲み物買ってくるまで向かった
公園のベンチにミサいた
俺 よし車に乗れ
車に乗って親父の別荘の鍵借りて別荘に向かった
俺 入れ
子 ここは
俺 俺の家だぁ
入るとすぐに裸になりベットに押し倒した、この別荘は親父のだが年に数回しか使わない
その為一緒に働いてる人妻と関係持ってるからたまに来て愛し合ってるから
おもちゃなども置いてある


女子視点エロ動画 妄想女子

俺はすぐにおもちゃ出してきてまんこにバイブ突っ込んだ
子 あーあーあーーーなにこれ
俺 おもちゃだよバイブだよ
子 あーママ使ってる
俺 そうか、どうだ気持ちいいだろう
子 手のほうが気持ちいい
でも俺はクリトリスに電マン当てて、バイブ激しく出しいれした
子 あーあーーあーーーいっちゃうよ
俺 好きなだけいけよ
何度もいったそしてまんこにチンポ突っ込んだ
子 あーーーーあーーーーー奥に当たってる気持ちいい
俺 そうだろう気持ちいいだろう
子 いっちゃうよ
いってしまったバックになり突きまくって中だし
5時頃まで続けて5回中だし、そして帰る支度
子 もう凄いね
俺 初めてって誰と
子 ママの彼氏
俺 いつ
子 6年生になってすぐに
俺 パパいないの
子 うんいない
俺 そうなんだ、また会える
子 いいよ
俺 今夏休みだよね
子 うん
俺 明日俺休みなんだどお
子 3時から塾だからそれまでなら
俺 ok、あの公園に9時に
子 いいよ
万引きした理由は財布を落としてしまって万引きしたらしいから俺が小遣いやった
財布はもう一つ家にあるから大丈夫と言った
ミサの家の近くでおろし帰宅した
次の日は9時過ぎても来ない、半になってもこないからあきらめて帰ろうとしたらやってきた
ミサ ごめん、宿題分からなくて時間かかった
俺 来てくれないのかと思ったよ
別荘はそこから1時間もしない
弁当と飲み物買って別荘に向かった、家に入り風呂にお湯入れたた
俺 風呂入ろうか
ミサ ごめんなさい生理になったの今朝から
俺 俺は構わないよ
ミサ ママの彼氏みたい
そして俺はミサのまんこ洗いながらクリトリスをいじる
ミサ あーあーーーーーそこダメだって
ミサは座り込みながらいってしまった、そして俺はミサの口にチンポ突っ込んだ
ミサ うーうーーうーうーーーー
そしてベットへバイブ突っ込みまくって遊んだ、チンポも突っ込んだ
昼飯も食べずに結局6発中だし
俺もミサもヘトヘト
ミサ 今日は塾やめよう
俺は笑ってしまった
シャワー浴びて帰宅した
それから夏休みの間は俺の休みの日は会ってエッチやりまくってた
3ヵ月後
ミサ 大変なの
俺 どうした
ミサ 赤ちゃんできたみたい
俺 おーいいじゃないかぁ
ミサ 私まだ6年生だよ
俺 今関係ないよ
ミサ ママにどお話したらいいの
俺 よし俺から話してやる
そう言ってミサの家に向かった
俺 初めまして〇〇と言いますが
母親 はーい
俺 聞いてビックリしないでください
母親 なんですか
俺 ミサさんのお腹の中に私の子供がいます
母親は呆然としている
俺 申し訳ないです。ミサさんとは真剣にお付き合いしてます
母親 間違いないですか
俺 はーい、検査薬でも調べたので
ミサは検査薬出した
母親 わかりました、どうしたいですか
俺 ミサさんは生みたいと言ってますので
いろいろと話し合った結果、生むことにした、俺は雇いわれ店長だったから辞めて三人で誰一人知らない街で生むことにした
俺の養子にしてミサの母親が育ててる、今はミサは高校1年になった
生まれた子は3歳、ミサにそっくりで可愛い女の子だぁ


エッチ体験談ラボ 国立淫猥研究所オリジナル

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂オリジナル