夜、誰かが私の体を触っているというか、舐められているというか、目を覚ましたら、知らない男の人が私の体を舐めまくっていた。
私が起きたことを確認すると、上に乗ってきて、
気持ちがいいだろ
私は体が動かすことが出来ず、声も出せず、マグロ状態
声を出してもいいよ。
そんなことを言われても、出来たことは首を左右に動かし少しの抵抗するだけ。
部屋には、男の声だけが…
体位を変えたり、私が抵抗しないことをいいことに、フェラを要求してきた。
初めての男の人のモノを見て吐きそうになった。
どのくらいしていたのだろう
いきなり私に入れてきた。


もっと興奮するレイプ体験談を読む 

薬でも打たれたのか
段々と気持ちがよくなり、男の人に求めてしまった。
こうなると、レイプではなく、和姦になってしまう、抵抗するが、相手にみすかされてしまい、
気持ちいいだろわかっているんだよ


女性視点エッチ体験談 性欲女子 

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂オリジナル