先日書き込みをした者です。
過去にレイプや輪姦など4回ありました。今回は大学の頃の話をさせていただきます。
高校の時に付き合ったカレとは、あの事件以来、私の心の整理がつかず、しばらくしてから別れてしまい、その後は受験でいっぱいでした。
そんな私が大学に入って、心機一転新しいスタートが始まりました。しばらくすると、2つ年上の先輩と付き合うようになり、毎日楽しい生活を送っていました。当然、一緒に愛し合うようになりました。


エッチな体験談 人妻と少年 

そのカレは一晩にだいたい3回くらい私を求めてくるのです。一晩最高で5回。それに加え、場所や時間など関係なく、海やスキー場、公園、トイレ、車、物陰など何処で も求めてくるような感じの人でした。それも徐々にエスカレートしていき、お尻でされたり、下着を穿かせてもらえなかったり、アソコの毛を全部剃られたり、中出ししてはそのまま拭かずに下着を穿かされて帰らされたり。過去の経験が経験だったですし、イヤだなと思ってもカレに嫌われたくないと言う思いもあり、男性というものはそういうものだと思っていました。強引なところもありましたけど、エッチ自体嫌いじゃないですし、濡れやすい体質でしたので、幸せいっぱいでした。
そして、2年の夏、土曜日の夜カレに呼ばれて、家に行くとそこにはカレの友達5人とお酒を飲んでいました。カレは私の事を褒めたり、自慢したりして、機嫌が良かったみたいです。すると突然「服脱げよ」と言われ、私は何を言っているのかわかりませんでした。カレ曰く、スタイルのいいところをみんなに見せて自慢をしたかったみたいです。当然私は断っていましたが、徐々にカレの顔色が変わってきて、怒鳴りだしたのです。
私は急に怖くなり、何も言えないでいると、カレに上着をはぎ取られ、しまいにカレは友人たちに「お前らも見てないで手伝えよ」と言い出しました。


えっちなドラえもん 

手足を押さえられ、下着も全部脱がされた私はカレに弄ばれていました。友人らには体中を触られ、頭では嫌でしたが、何度もイカされ続け、カレも私の中でイキました。私は気持ち良さとショックで放心状態で動けないでいたところ、今度は「お前らもいいぞ」と言い出しました。その時は我に返り、起き上がって逃げようとしましたが、みんなに押さえ込まれ、アソコだけでなく、口やお尻にも代わる代わる入れられ、中出しされてしまいました。それを何度も。若いということもあり、一人1回で終わることもなく、一晩中何度も代わる代わる犯されてしまいました。
自分も何度イッたかわかりません。アソコとお尻がベッタリとしているだけでした。気が付けば翌朝の10時を過ぎていて、周りを見渡すと、みんな疲れ果てて裸で寝ていたので、急いで服を着て部屋を飛び出しました。
寝不足、疲労、ショックでフラフラしながら帰ると、両親が楽しそうに話をしているのをみて何も言えず、時より体内から精液が出てくるのを感じる度に記憶が蘇ってくるのを耐え、楽しそうに一日を過ごしました。警察に行こうか考えましたが、カレのことが好きだったということと、生理が重かったこともあり幸いピルを飲んでいたため妊娠はしないので、事を荒立てないようにと思っていました。それ以降、まわされることはありませんでしたが、月日が過ぎてもどうしてもカレの行動が許せなく、数か月後別れることとなりました。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂オリジナル