毎日の通勤電車、混雑だけでとてもつまんない日々です。
ここ数日、毎晩終電間近の日々が続き心身ともにヘトヘトでした。
つり革を持ったまま眠るのなんか全然普通で。
そんなのが当たり前の日々でした。
月曜日、妙に暑く、また急な雨が降った日のことです。
夜には止むかな・・・とか思ってたのにどんどん雨足が強くなり。
帰る頃には折り畳み傘じゃ心もとない降りっぷりで。
でも仕方ありません。
最寄り駅についても結構な降りのまま。
早く帰りたいために、いつもは通らない神社の脇の通りを通ることにしました。
手前の角を通りかかった時に、車のそばに立っている1人の男性に声をかけられました。
目的地がわからず迷っているのだとか。
その辺は最近新しい道路が手前に出来たこともあって、ナビにまだ反映されてないようでした。




神社の先を右折したら新道に出れるからと説明をして「お気をつけて」とお見送り。
300メートルぐらい進んだでしょうか。
神社の手前で先ほどの車が止まっていました。
きっと説明が下手だったので神社の先か手前かわからなくなったんだなぁと思ってたら。
急に後ろのスライドドアが開き引っ張り込まれてしまいました。
一瞬、何がなんだかわからなくなって、ビックリして声も出ませんでした。
「な・・・なんなんですか」と震えながら聞いてみたら・・・
「こんな夜中に一人でこんなところを歩いて・・・、犯されたいんだろ」と。
「ちょ・・・ちょっと待ってください、こんなの困ります」「おとなしくしてたら痛い目にはあわせないから」
すでに引っ張られた腕が痛いんですけど・・・
車内には道案内をした運転手さんだけかと思いきや、3列目のシートに2人の男性が。
うち1人は黒人さんでした。
実は・・・
私は常日頃からレイプ願望があり、痴漢行為とか大好きなんです。
「乱暴にしないでください・・・」と一言言うと男性たちは「わかったよ、楽しもうぜ」ってニンマリ。
私も内心ニンマリ。
レイプのはずなのに、優しく服を脱がされ・・・
まずはブラをつけたまま乳房を出され。
「エロイ乳してんじゃねーか、でかい乳輪、真っ黒じゃねーかよ」
乳首をつまみながらこんなことを言われ・・・
「ほら、何か言ってみろ」って言われたので「乳首を吸ってください」とお願いをしました。
「お前、エロイ女だな相当のヤリマンだろ」と言いながら吸われて。
力加減がとても気持ちよくって思わずあえぎ声が・・・
「エロ女、感じてんじゃねーよ、ここはやめてくださいだろ」もう、みんなで爆笑。
「どーせガバガバお○んこなんだろうよ・・・」
ショーツを脱がせにかかった黒人さん。
クロッチ部分が湿ってるのを確認して・・・
「オネエサン、ビショビショね。とてもエッチなのね。ツルツルね、毛がないよ。」と。
とても濡れやすいわたしは乳首を吸われるとグチョグチョに濡れてしまうんです。
黒人さんの長い指が2本・・・わたしの敏感な部分に挿入され・・・
「オネエサン、とてもきついね。遊んでるのにゆるくないよ」と。
そうなんです、わたし、常に膣の筋肉を鍛える為に努力しています。
家で家事をする時はお尻に10円玉を落ちないように挟んでたり。
立ってる時も常に膣の筋肉を動かして鍛えてるんです。
行きずりの第3者に認めてもらえるのが一番うれしい・・・なんてのは余計なことですね。
3人でカラダ中いじられ、感じるスポットは攻められ・・・
「車のシート汚しちゃいます・・・」ってほどグチョグチョに濡れ。
それでも誰も挿入に持ち込んでくれません。
30分も愛撫だけの状態が続いたでしょうか・・・
「オネエサン、ボクのコック入れてみる」と口に出したのは黒人さん。
「おい、待てよ。お前のを先に入れたらガバガバになって俺らが楽しめねーよ」
だったら、早く入れてください。
「口で、やってもらえるわけ」とか言われ。
当然、こんなに気持ちよくされてるんだもん。
3人のオチン○をかわるがわる握り、フェラチオしました。
黒人さんのは本当に大きくて、顎関節症で大きく口を開けられない私には厳しかったです。
「ちゃんとつけるから安心してね」と運転手さんからインサート。
そう大きなものではありませんが、頭の大きい出し入れしてたら気持ちいいカタチのオチン○。
「あぁ、いい・・・」思わず声が・・・「オネエサン、感じてるの俺のチンコ気持ちいい」
気持ちよくないわけないじゃないですか。
ぬれぬれお○んこに挿入されて。
3人に代わる代わる出し入れされ。
1ダースあったコンドームを使い切ってその晩は終了。

とてもいい若者たちで、誰相手でもこんなことが通用すると思っちゃいけないのよ・・・とか、余計なお説教をかましてみたり。
話の成り行きで、今日また会うことに。
男性3人が来れるかどうかは未定ですが、運転手くんはお休みなので間違いなくOKだおか。
別の友人にも声をかけてみるってことでした
昨日出勤したので、今日代休を取った私。
若い男性のリピーターになれるうれしさ。
もっと激しく犯されたい願望はあるんですが。
でもね、闇にまぎれててキミたちは気づかなかったかもしれないけど。
私45歳なんだよ。
明るいところで会ってがっかりされるの・・・ちょっとショックだけど。
とりあえず犯されに出かけてこようと思います。
板ズレかもしれませんが、読んでいただきありがとうございました。

もっと興奮するレイプ体験談を読む 
女性視点エッチ体験談 性欲女子