きっかけは親戚での旅行。お盆に温泉旅行するのが恒例なんです。
当時、初めての彼氏と「いい温泉だったらいつか行こうね」なんて話して出発。
夜の宴会で勧められてビールを飲んだ私は涼みに中庭へ出ました。
気がつくと叔父が隣に立っており、「浴衣姿が見違えたね」などど話しかけてきました。
戻ろうかと思ったら、いきなり芝生に押し倒されて。
それからは悪夢のようでした。
つばを付けたのか大事なところを濡らしてきたと思ったら激痛が走りました。


もっと興奮するレイプ体験談を読む 

痛みと「あー彼氏とはもうダメかな」と。初体験はその彼と決めていたので。
ふらふらと立ちあがる私に叔父は「まりちゃん、すっごい締まるね。思わず出しちゃったよ」と言いながら
写真を撮ってきました。これがあと後まで響くとは。
太ももをだらだらと生ぬるいものがたれてきます。
呆然とする私を後ろから羽交い絞めにして、「処女だったんだ。じゃあ2回目ももらうね」と
立ったまま後ろから突いてきます。
正直なところ、この時は腰が熱くなるような快感も少しあったかもしれません。
「すっりした。これからも頼むよ。ひと風呂浴びる前にきれいにしてくれよ」
と叔父が無理やり鼻をつまんで私の頭を抱え込みます。
苦しかった。すべて終わって木の陰で吐いてしまいました。
そのあとも呼び出されて、叔母がいないときにされています。
彼とは別れました。一番悲しかったのは、出張先に呼び出されて4人を相手にレイプされたことです。
咥えながら突かれて、乳首も噛まれて…なにがなんだか分からなく、終わったら腰ががくがくして、顎も痛くて。もう普通のお付き合いはできないのかも。
今週末もまた呼ばれています。
高校の制服を持って行ってオナニーショーをするように言われています。
まりはクリトリスが感じるので、バイブでする予定です。
叔父の命令で下の毛はすべて剃られており、しばられるのが快感になってしまったり、
あれを飲んだりするのが当たり前になってしまった今、私は普通のができないのかもしれません。

女性視点エッチ体験談 性欲女子 

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂オリジナル