旦那の遠縁の子供を預かる事になりました。当時私は28歳。遠縁の子健太は中でした。
まだ新婚だった私は嫌だったのですが、月万円を生活費として渡すと言われて旦那がしてしまいました。
どんな問題児だろうと思ってましたが、健太は礼儀正しいいい子でした。

女性視点エッチ体験談 性欲女子 
女子視点エロ動画 妄想女子 

 
でもそれは偽りの姿だったのです。
旦那が出張に行った夜、健太に犯されました。
必死で抵抗したのですが、私よりも体格がよくて無理。なにより驚いたのは健太のアレです。旦那のより太くて長くて…。
健太も自分のモノが立派なのを知っていて「デカイでしょ前は失敗したけど、やっとコイツが使えるよ」と濡れてないアソコに捩込まれました 。
聞けば同級生をレイプしようとして失敗。それがバレて地元にいられなくなったそうです。両親も健太を嫌悪するようにましたが施設に入れるのは世間体が悪いと思い、遠縁の家に預けたそうです。
それと実は私、当時は100㌔近いデブで、まさか健太が私なんかを襲わないだろうと思ったみたいです。
やれる女なら誰でも良かったみたいで、その日から私は健太の言いなりになってしまいました。
旦那にも友人にも相談出来ない。言っても私みたいなデブを健太が犯すなんてありえないと言われるか、私から誘ったと言われるかもしれない。
毎日のように健太に犯される日々。せめて避妊してと言っても生じゃないと嫌だと言う。
そのうち妊娠しました。どちらのかわからない子供。不安だったけど産みました。
妊娠中も妊娠後も健太に犯され続け、授かった子供が女の子ならその子も犯されるかもと心配で体重が20㌔近く減りました。
幸い子供は男の子で子供まで健太に犯される心配はなくなりました。
関係は健太が大学生になって家を出るまで続きました。
その間に出来た子供は人。うち人は健太に似ています。
地獄のような日々でしたが、体重が平均体重まで減った事や毎日のように若い健太に責められ続けた日々が忘れられません。

エッチな体験談 人妻と少年 
えっちなドラえもん 
レズ体験談~レズビアンパンデミック 
屈辱レイプ体験談 強姦絶頂オリジナル