宗教の勧誘に来た40半ばのおばさんと若い女の子の2人を襲ってレイプして逝かしまくったエッチ体験談。
ある時、「聖書を読んだことありますか」って、女がふたり玄関に来てさ。
ひとりは40歳半ばくらいのオバンなんだけど、もうひとりがアナウンサーの木佐に似た、めちゃ可愛いコだったわけ。
知り合いが「宗教関係は安心してヤレる」って言ってたのを思いだした。


官能小説ランキング

ナマでも病気の心配がないし、勧誘員がいなくなるから表沙汰にならない、確か、そんなことだった。
それで、「悪いけど1時間くらいしたらまた来てくれる」って言って。
その間に、ダチ2人に連絡しておいてさ。
初めは2対1で話してて、ダチが来たところで、戦闘開始。 素人AV体験撮影383 あずさ 28歳 olまず、木佐をガムテで縛って「そのコには手を出さないで」なんて泣かせるセリフを言ってるオバンを3人がかりで裸にして、触りまくって、ダチのひとりは「ほどこし」とか言って舐めてやった。
30分もしたら、自分からフェラするぐらい、スケベ丸出しになってて、さして強制したわけでもないのに「おまんこして」とか言っちゃって。
初めに家主の俺が入れたんだけど、入れたとたんに「死んじゃう」なんて悶えてて。
オバンにしてはやっぱり使ってないせいか締まりが良かった。
3人目が終わる頃にはイキっぱなし状態で、マジに失神しちゃったみたい。
で、それから、いよいよメインディッシュの木佐。
全然抵抗しないから、オバンの激しい悦び方にびっくりしたのかと思ったら、ショーツどころかダサダサのロングスカートまでびちょびちょだった。
こっちは、先を争って、舐めまくった。
ほとんど前戯なんかいらない状態で、クリを舐めると2分くらいで「ああ~ん」とか言って、イッてしまうほど。
たぶん、クリだけで7、8回はイッたと思う。
オバンに比べて喘ぎ方がおとなしかったけど、そこはそれ、オバンを見習わせて「おまんこして」と言わせてからきっちりハメた。
オバンと違って、おまんこの肉は固めだったけど、全体的にきつくて、オバンで1発やってるのに10分も持たなかった。
ダチがやってる間に、オバンにフェラさせて、再勃起したら順番が来るまでオバンに入れてて、あるいはダチに入れられてる木佐にフェラさせたり。
そんなこんなで3時間。
俺だけでも5発抜いた。
ちゃんとシャワーを使わせて、別れ際に「今度はちゃんと話聞くからね」って木佐に言った。
もちろん冗談だったんだけど、何日か経ってから、マジにまたやって来た。
夕方、今度はちょいと太めの常磐貴子って感じのコと一緒で、まさかと思って、「悪い、1時間したら」って同じ手を使ったら、宗教は怖いね。
バカ正直にまた、引っかかってくれるんだもんな。
今度は、俺が木佐を犯すところを、ダチがふたりで押さえてる常磐に見せた。
常磐が股間を濡らし始めたところで、木佐に常磐のクリやおまんこを舐めさせたりもした。
常磐には、木佐に1発中出ししてから、2番手で入れた。
ダチは常磐を「こいつミミズ千匹だぜ」とか喜んでたけど、確かにイクときは良く締まるんだけど、それまではそんなに良くない。
俺には木佐のおまんこの方が気持ち良かった。
神様からの楽しい贈り物を俺達は、始発が動くまで楽しませてもらった。
この時は、ダチたちは木佐に1発づつしかしなかったが、木佐だけで5発(内3発は抜かずの3発)発射したくらいだ。
帰り際、「また、待ってるからな」と言ってみたんだけど、あれから3週間、「聖書についてお話に来ました」という声はまだない。


えっちなドラえもん