屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

2020年04月

大学時代に、本当に淡い気持ちでお付き合いをした人がいました。素敵な人でした。その頃の私はかなりウブというか、何も知らない女の子でした。キスを数回しただけで、それ以上のことを求められることはありませんでした。大学卒業後、地元の県庁に勤めました。その時、大学

短大時代に仲が良かった2人(M子、Y美)に誘われて3人で2泊3日の旅行をした時のことです。卒業して5年目の記念旅行でした。皆それぞれ働いており、既婚者はM子だけですが、私とY美も、もちろん男性経験はありました。その宿は山あいにあり、部屋のすぐ下の方には渓

私が高校生のときの話です。その時に住んでいたマンションで私はレイプされて体を奪われました。学校生活も楽しくて彼氏もいて、結構派手めのグループにいたんですが、いい大学に入るためにしっかり勉強もしてました。メイクとかも好きだったし、周りの男子からの評価も高か

今はどこにでもいる普通のOLです。でも昔、私は父のせいで、母と一緒に犯されました。あれは高校生の頃ですから、今から数年前のことです。学校の帰り道、家の近くまで来たときに、父が車の中の人と話してるのを見かけた私は、父に駆け寄りました。それが悪夢の始まりとは

その女は、白地に花柄の刺繍のついたTシャツにエメラルドグリーンのひらひらしたミニスカート、小さなポシェットを肩からかけ、髪型はいわゆる“聖子ちゃんカット”と、当時の典型的な若い女性だった。きれいな長い足が印象的で、少し腰を振りながら歩く姿に、私達3人は一

中学の時の同級生だった徳恵ちゃんのGカップ巨乳が忘れられない。制服の上からでも胸の大きさや形が丸わかりだった。歩くたびに揺れる胸を見て勃起していた。ある日、徳恵ちゃんと一緒に帰宅した。途中の公園でジュースを飲みながらひと休み。僕の隣に徳恵ちゃんの胸がある

俺が内装を行っていた雑居ビルで一服していた時、そのビルの女性社員が2人で話しているのが聞こえてきた。「エッ、明日仕事なの?」「そう、休みの日なのに、地下の書庫の書類整理やんなきゃいけないんだ」「可哀想、1人?」「当然、誰も手伝ってなんてくれないよ。朝から

高校1年のとき、当時野球部の3年生の人にコクられて付き合ったことがありました。先輩は、「甲子園までは無理でも少しでも長く野球がやりたい!」と、朝から暗くなるまで一生懸命に練習に打ち込んでいました。私もそんな先輩を応援していたんですが、残念ながら1回戦の試

これは、私が25歳の頃のことです。私は仕事が終わり、家に帰ろうとしていました。いつも近所の公園の横を通って帰るのですが、そこに中学生ぐらいの子供たちが5~6人ぐらいで遊んでいました。すると、そのうちの1人が私の方に近づいて来て、「お姉ちゃん、ちょっと来て

夫の異動で、東北の片田舎に移って今年で3年。最初のうちは自然が満喫できると浮かれていましたが、あれは都会からたまに息抜きに出かけるからいいものなんですね。ぐるっと360度、365日、自然に囲まれていると毎日が退屈で、刺激のない生活に飽きてしまうのに時間は

↑このページのトップヘ