屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

2019年11月

6月9日(土)に、現愛車の契約に家にやって来たセールスレディーの新妻詩織に強制中出しを決めてから5ヶ月がたった。俺は人妻を犯る時は必ず危険日で、そいつを妊娠させる事を常としてきた。が、諸々の事情で詩織はそうではなかったのだ。そのときの事をこれから書こう。エッ

この体験談はロリ&痴漢(笑)です。おとなしめの中○生くらいって、ホントに何も抵抗 できない子が多いですよね。9月の末頃に新快速電車に乗った時、トイレ横の4人掛け の窓側の席にめちゃくちゃ可愛いロリ系中○生が一人で座ってて、周りを見渡すと朝 も早いせいか車両に2

俺が中2の時、水泳やってて部活が休みの日に高2の姉ちゃんと 一緒に競泳水着着て、地元の海に泳ぎにいったことがあります。 そのときは確か、午後3時くらいから泳ぎにいってたと記憶して いますが、潜っていたら、なんか数m向こうからブルーとかオレンジ で色んな模様の

もう5年以上前にの話です。私は重度の炉利で、特に章・注には目がない。ただ、このころから、児童ポルノ法とかいうつまらない法律ができ、昔みたいに、本屋やショップでローティーンの裸やたて筋を手に入れずらい世の中にしようと国が企んできた時代である。エッチな体験談

峠にさしかかった人気のないところで、車から降りてきた50歳ぐらいの、作業員風の6人の男達に道を尋ねられました。地図を覗き込んだわたしは、後ろに回り込んだ男に口をふさがれ無理矢理ワゴン車に連れ込まれました。急発進した車はどんどん山の中に入っていきました。私

3週間ほどの海外出張から帰ってきた日のこと。久しぶりに同僚と飲み、そのまま勢いで自宅に同僚も連れて帰った。妻はいきなりの来客に驚いた様子だったが、嫌がるそぶりも見せずに応対した。早速飲み直しとなったが、いかんせん出張の疲れのせいか、1時間ほどで私がダウン

こんばんは。lといいます。19歳の大学生です。皆さん、聞いてください。 先日、私は栃木県のある温泉に行ってきました。そこにはサウナがあり、男女混浴 でした。 水着着用だったので、私は青いビキニを着て入りました。 家族と一緒だったのですが、その時私は一人でした。

このあいだ、監禁事件がありましたよね。 実は私も似たようなことがありました。私は埼玉に住んでいるんですが、 高校3年だった去年の夏休み、私はチャットで知り合った友達と会うことになりま した。 その子は京都に住んでいたんですが、すごく話があって、毎日夜中まで盛

僕が高校1年生、母が43歳の時の話だ。僕の母はとても真面目で勤勉な人で、父親の給料ではとても生活できない家庭を助けるためにパートに出て働いていた。当時、性に関する関心がどんどん高まっていた僕はそんな母が女になる瞬間を見たい、そしてそんな母を犯してみたいと密か

サークルの美人先輩を卒業する直前に4人で輪姦した。高飛車な言動から、美人だけどかなり嫌われていて、取り巻きの男数人以外からはほとんど無視されてる(というか先輩の方が無視してる)感じの人だった。先輩がマンションのカギを部室に放置してった時があって、その時に

去年の年末に私の妻に起きた悲劇、いや、惨劇についてここに書こうと思います。当時は頭が真っ白で混乱していましたが、最近になってようやく整理されつつあります。妻が妻の幼馴染の同級生二人にエッチな事をさせられた話です。その妻の同級生二人のことは、妻から話をたま

今年の夏も大漁だったよ!毎年恒例なんだけど、夏の林間じゃない輪姦合宿!去年はバカ女子大生二人を8人がかりでボロボロにしちゃったんだけど、今年はなんと中学生!もうあの2人は前も後ろもガバガバじゃないかなあ、ハハハ。あ、懺悔だよね懺悔。ホント悪いことしてると

25歳です。珍しく競馬で当て、同じプー友達のKを連れて出掛けた日の事です。リッチな飯を食って、昼間はヘルスで性欲を満たし、夜はセクキャバへでも・・・、というのが金と女に無縁の2人の計画でした。時間は昼前。飲食店の並ぶビルの中をブラブラしていました。平日で

今回酔わせた相手は、小中の同級生、亜希。顔は中の上で背も高め、スタイルは学校の男子の注目を集めるぐらいよかったです。成績はいい方でしたが、性格はものすごく生意気でした。いつも先生にチクるタイプの女でした。大学の時、上京組で飲んだ時に、酔い潰すことに成功。

もう10年くらい前のことだけど、俺の人生で忘れられないことなので告白します。高校受験を控えて、進学塾に通っていた時の話です。俺の成績はクラスでもトップクラスだったが、親の勧めで塾に通っていました。そこの進学塾は、全国に展開している有名な塾でした。講師陣は

出張先での出来事。晩飯を食べて、コンビニでビールとツマミを買ってホテルへ帰る途中。1台の原チャリに二人乗りしたカップルが通り過ぎた。少し先で止まり、Uータンして戻って来ると、俺の周りをエンジンを吹かしながら回りだした。(何や!このアホ!)と思いながら無視

私には家族に話すことが出来ない秘め事があるんです。5年前、私(43歳)は夫(48歳)の実家で生活をする事になりました。義母が病気で亡くなった事が原因です。夫の実家は地方の田舎町にあり、辺りは山と田畑に覆われ、近所も数百メートルも離れて点在する程度の田舎で

「保険の話があるんだけど・・・」と言って自宅に来てもらった。「あまり時間がないので、早く来て欲しい」と嘘をついて、午前中の早い時間に来てもらった。おばさんは文子さんと言う名前で、45歳くらいの小太りのおばさんだ。身長は155センチくらいだろうか。やたらと

電車で通学してた高校の時です。よく痴漢に遭いました。たぶん同じ人にされてたような気がします。高校のスカートを短くしてた私は後ろからスカートを捲り上げられ、パンツの中に手を入れられお尻を揉まれました。そこまでされたのは初めてだったので私はかなり頭にきてしま

悲しい事件は1年前の11月、高校2年の時でした。私の住む所や通っていた高校は都市部より離れていて、電車は単線で1両ないし朝は2両のワンマン電車だったんです。当時、学校が終わるとそのまま塾に通っていたため、帰りはほとんど最終電車の夜の9時半過ぎの電車を利用

今日は割と早く帰れて良かった。なかなか観られなかった、あのDVD観よう・・・。そんなこと考えながら、自宅マンションのエントランスを抜けて、エレベータに向かう。一人暮らしの私にはちょっと家賃は高いけど、セキュリティのしっかりしたマンション。前のアパートはよ

私の初体験は今年の夏休みでした。しかも好きでもなかった相手からのレイプ状態で、今でも付き合っていることになっています。夏休み前に行われた期末試験の時、3年の女子先輩たちに突然呼び出されました。この先輩たちはエンコーや万引きなどの噂があり学校内でも評判の不

まだ女子学生の頃。私は芸能界やモデル、女優に憧れてました。父親似の私は綺麗系の顔で、背も高く足も長くとスタイルも良くて、(タレントやモデルになれるかも!)などと学生らしい夢を持っておりました。ある日、学校帰りに「モデルに興味ない?」とイケメンのスカウトマ

私は、ある出来事をきっかけに露出症になりました。それは私が24歳の頃の事です。東京のある場所でお友達と待ち合わせをしていました。待ち合わせの場所で待っていると携帯電話が鳴り、都合が悪くなったから来られないといった電話でした。このまま帰るのも惨めのような気

当時、俺23歳、大学留年中、フリー。彼女、19歳、彼氏あり。初めて彼女の存在を知ったのは、ゲームをしている最中に隣の部屋からの聞こえてきたあられもない声でした。「あぁんっ!あぁんっ!あぁんっ!」隣の部屋のベッドがうちの部屋側に置かれているようで、隣人に聞

私の家族は至って平凡な暮らしをしています。年に数回、自宅に親友たちを招いてパーティーを開いたりしているのですが、子供の通う幼稚園の仲良し家族を招いた時にママ友をレイプしてしまいました。私:28歳、サラリーマン。妻:26歳、主婦。5歳の子供と3人家族で、特

私は麻里子、29歳の独身です。仕事は派遣で医療事務をしています。派遣と言うと気楽な仕事と思われるかも知れませんが、実態はかなり厳しい条件での仕事なんです。仕事分担は契約でキッチリ決められていて、そのノルマが終わらなければ帰ることは出来ません。もちろん超過

不眠に悩んでいる私は夕べもなかなか眠れず、今日は会社を休ませてもらい、部屋に一人です。数年前の高校生の時に、そういう経験に遭ってしまいました。当時はやっぱり親が嫌いで、友達と遊んでいる時間が好きでした。部活が終わると数人で街中に出向いて、ファストフード店

やっちゃいけない事をやってしまいました。普段からこういうサイトを見てはオナニーばかりの毎日でした。まさか自分がここに書かれているような事をするとは思いもしませんでした。うまく文面に書けませんがお許しを。学生時代からの友人と久しぶりに会いまして、知人宅にて

やっと憧れていた人と付き合えて、ずっと幸せな彼との時間が続くと思っていた。その日、彼に誘われたので彼の部屋に行くと、他の女がいて、すでにグッタリして後ろから突き上げられていた。ティッシュが散乱し、変な匂いがしていて、もう何回もしていることは確実だった。盛

↑このページのトップヘ