屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?

2019年09月

うちは母親と私の2人家族だった。母親には借金があった。私が学校から帰ると、母親と男がひそひそ話しをしていて、私は何も言わず自分の部屋へ入っていた。男は母親が借金をしている男で、返済はいつまでだとか、そんな話ばかりしていた。私が学校から帰ると2人がいて、母

家の隣には両親が所有している借家があります。結構古くて、住んでいる住人は、土方系のおじさんばかりです。おじさんたちも皆同じ会社で働いてる人っぽいです。今時家賃は大家である両親が毎月徴収しに行きます。先日、父が不在だったため母(45)がたまたま徴収に行く事

私は28歳のOLです。1ヶ月ほど前の日曜日、郊外に住んでいるお友達に会うため、久しぶりにバスに乗りました。始発のバスターミナルから乗車して1時間の予定。バスの後ろ側の席に座りました。私の後から乗り込んできたちょっとヤクザ風のがっしりとした体格の中年の男性

・・・もう誰も信じられません。自分すらも・・・。数年来の友人と夜通し飲み明かす約束で出かけたものの、友人が急に具合が悪くて来れなくなり、私は家に帰りました。すぐには家に入らず、私は庭のベンチに腰かけました。庭作りが好きな私達家族。丹精込めて作りあげた庭で

結婚してから(社会人の)サークル仲間と冬に鍋をやりました。独身の男の子のマンションで集まりましたが、独身の女の子2人は夜に途中で帰って行きました。みんな結構お酒が入っていて「華ちゃんってお尻大きいよねー」とかHな話になってきて、わたしも酔っていて・・・。

その原因は俺にあるのです。悪い友人からの借金が返せなくなり、その代償と言うか・・利子代わりに母を提供する事に・・。事情を知ったとは言え母が納得した訳じゃないのですが、この部屋に聞える母とあの男のやり取りから母の姿が想像できます。最初は力ずくで犯している様

近所でも可愛らしく真面目で通っている裕実。私にとってはごく普通の妻である。妻は月に一度ボランティア活動に励んでいる。ボランティア活動といっても、不登校の少年宅を訪ね保護者に近況を聞くといった、お茶のみの延長のような活動であるのだが・・・。6月にはいっての

もう5年程前の話をします。当時、私は学生でした。友人数人で海水浴に向かったんです。田舎の品疎な浜辺は、隠れプライベートビーチと言った感じでしょうか。とは言え、全く人が来ない訳ではありません。いつも数人の人が泳ぎに来ます。その日も、俺達以外に10人程の人が

職場の先輩の仁志田佳代さんは職場でも眞鍋か◯りに似て可愛いと評判で、他部署にも人気がありました。その佳代さんに悪戯しました。その日は定例の休日前の飲み会でした。普段あまり飲まない佳代さんですが、その日は仕事の貸しがあったので、酒を勧めました。・・・と言っ

高校時代の夏休みの話。俺の家は海が近い。しかし夏休みになったら家族連れが大挙して訪れるような大型ビーチはない。・・・が、50メートル前後だろうか、そのぐらいの小さな砂浜があるのだ。って言っても満潮時には浜の両端が海水に満たされてしまうんだから認知度は極め

↑このページのトップヘ