屈辱レイプ体験談 強姦絶頂

卑劣なレイプ…そのとき女性は… レイプされた女性の体験談を赤裸々に掲載!抵抗し泣きじゃくる女に挿入する卑劣な男…激しく抵抗してるのに絶頂が… そんな女性たちの生の声をお聞きください。

屈辱レイプ体験談 強姦絶頂 イメージ画像
屈辱なのに…抵抗してるのに なんで声が漏れて…なんで濡れて…しまうの?






大人気動画!!抜ける濡れる動画が見放題!!

あなたの好みの物語が!!電子書籍!!

更新情報

もう本当に最悪。何で私がこんな目に遭わなくちゃいけないの・・・。今考えただけでも背筋が寒くなる。高校生になって早4ヶ月が経った夏休みのある日・・・。当時私はバトミントン部の合宿である旅館に泊まった。性欲ももんが まとめにゅーす速報 女性視点エッチ体験談 性

私は地方に住む21歳のOLです。友達と夏に海に行く約束をしたので、水着を買いに、デパートへ行きました。デパートとは言っても、地方なので洗練されてはなく、スーパーのような雰囲気の所でした。時期がまだ早かったせいか、水着売り場はまだ閑散としていました。とりあ

私がスポーツクラブで、インストラクターをやっていた時の体験談です。私は32歳で既婚でしたが、学生時代からずっとエアロビをやっていたこともあり、結婚後でも、空いた時間を利用して教えていました。ある大雨の日でした。生徒は3人だけで、レッスン終了後はおばさん2

3年前、私はレイプに遭いました。バイトが終わって自転車で帰っていると、前に白いワゴン車が停まっているのが見えました。そこは痴漢がよく出る暗い道で、普段から用心はしていたのですが、まぁ自転車だし大丈夫だろうと思っていました。その考えが甘かったのです。性欲も

高2の頃、家に入った空き巣にレイプされました。今では主婦ですが、旦那はもちろん両親にも言ってません。高2の1学期の中間テスト中で、勉強していた時でした。2階の部屋に誰かが上がってくる物音がしました。時計を見たらまだ1時過ぎ、両親は共働きだったのですが、母

ほんの2ヶ月ほど前の事です。私は1度に5人の人にレイプされました。レイプされながらも感じてしまった私って淫乱なんでしょうか。クリスマスイブに、主人の友人が、「クリスマスパーティーをやろう」と言うので、主人と共に友人Kの別荘がある那須へ向かいました。別荘は

私40歳、妻36歳で結婚して9年の夫婦です。結婚する前、私は妻が犯されるところを見た事があります。それは妻がまだ20歳の頃で、私には彼女が居て、妻は友人仲間の1人でした。その日、私と妻と先輩2人で友人カップルのアパートで飲んでいて、帰る頃には妻は飲み過ぎ

あの日、バイトから帰り疲れていた私は「後でお風呂に入るから起こしてね」と母にいってベッドに横になりました。そして、どれくらいの時間が過ぎたのか、それまで熟睡していた私は、体に違和感を感じて目を覚ましました。パンツの上から、誰かがそこを触っているんです。性

寿退社が決まって、今日で会社も終わりという日に、上司に犯されました。退職の会を課の人たちがやってくれて、9時頃にお開きになったので、会社の引き出しの中に入れたままになっていた物を取りに帰りました。すると、課長がいつの間にか入り口に立っていて、「恭子ちゃん

仕事を終えて、車に乗り、時計を見ると、0時を回っていました。なるべく早く帰るため、いつもは通らない薄暗い道から帰ることにしました。途中、道の真ん中に高校生くらいの4人組の男が立っていたので、車のスピードを落としました。すると、急に車に近づいてきてドアを開

今日はうちの高校のコートで他校とテニス部の試合があり、勝利を収めてごきげん。そしてもうひとつ、ずーっと憧れていた先輩が今日終わったら一緒に帰ろうかって大大ごきげんでした。昨日思い切ってメールを送ると、「俺も君が前から気になっていて・・・」だって(^Q^*

私は30歳で専門学校の教員をしています。綺麗でもスタイルがよい訳でもなく・・・。いつも、男子学生にちょっかいを出されたり、意地悪されてます。小柄だから、先生っぽくないみたいです。でも、恥ずかしいことに胸とお尻が大きくって、いつもからかわれることが多いんで

昨日の夜中、友達と2人でカラオケしてたらイケメン男が2人入ってきて「ドライブ行かない?」ってナンパされた。ちょうど帰る時間が近かったので送ってもらうことにした。その帰り道に「ちよっと飲まない?」って居酒屋に寄った。居酒屋は個室になっててお洒落な所だった。.

26才の人妻です。結婚して4年になります。主人とはお見合い結婚でした。今時恥ずかしいのですが、主人が初めての男性でした。そして、あの日までは主人を愛していました。性欲ももんが まとめにゅーす速報 女性視点エッチ体験談 性欲女子 でも今は何人もの男に抱かれて

友人と2人で整体マッサージを受けに行った時の話です。初めにバラしておきますが、私達が店を間違えたので騙されたわけではないんです!店に入ると十数人の男性がいました。女の人もいました。ニヤついていて、私達の体をジロジロ見てきました。性欲ももんが まとめにゅー

今から12、3年前のお話。当時俺は中1、従妹小5で、徒歩2分足らずのとこに住んでたんで、小さい頃からかなりの頻度で遊んでた。中学校にあがり、エロに目覚めた俺はターゲットにこの従妹に悪戯しようと画策したわけ。でも親にバレた時に言い訳がつかない事はできない・

友人の結婚式3次会で仲良くなった子がベロベロに酔っぱらって、帰る方向が同じ俺が一緒にタクシーで送ることになった。元々呂律が回ってなかったその子は、タクシーに乗ってから完全に爆睡してしまい、家までの道のりが全く判らず、仕方がないので俺の家に連れて帰った。担

中学2年の内科検診の日は忘れることができません。あの日の出来事は私の心に大きな傷をつけました。あのことはずっと忘れることが出来ないのだと思います。中学2年の内科検診の日、私は風邪で学校を休みました。私と同じように学校を休んだ人は2週間後に放課後の空き教室

5年前の初夏でしたが、まだ大学生だった頃のことです。その日は親友の美樹と深夜までカラオケで盛り上がってました。すると2人組の社会人っぽい男性に、「プレミアムルームで一緒に飲まないか」と誘われました。こちらが狭い部屋で音が悪く不満だったのと、二人とも結構酔

今、隣室で母が犯されています。 必死な母の声が聞こえてきますが俺にはどうする事も出来ません。 その原因は俺にあるのです。 悪い友人からの借金が返せなくなり、その代償と言うか・・利子代わりに母を提供する事に・・。性欲ももんが まとめにゅーす速報 女性視点エ

バイト先のこじんまりとした本屋での話です。 いつも来てる大学生位の男の子がいて、好みのタイプだったのでいつも観察しています。 そしたら、彼がエロ本を万引きしているのに気付きました。 捕まえるべきだったのでしょうが、面倒なことになるのも気が引けて、その時は

以前住んでいた自宅の付近で拾い物をした。 深夜2時ごろ、バイクで近所を転がしていたところ、道の端っこにぶっ倒れた女の人がw 一度は通り過ぎたものの、気になって戻ってきてみると、どうやら酔いつぶれてしまっているようだ。 イタズラしたいなぁという欲求を抑えて

もう5年程前の話をします。 当時、私は学生でした。 友人数人で海水浴に向かったんです。 田舎の品疎な浜辺は、隠れプライベートビーチと言った感じでしょうか。 とは言え、全く人が来ない訳ではありません。性欲ももんが まとめにゅーす速報 女性視点エッチ体験談 性

私の妻(彩恵)は強姦されました。 結婚するも不仲な私達は、いつも喧嘩が絶えなかったんです。 そんな時、『彼女(妻)を強姦にあわせ“後ろめたさ”を味わせ、男が優位に立つ』というネットの書き込みを見たのでした。 私は食い入る様に見るも、実際出来る訳がありませ

私は24歳、彼女(沙季)は21歳です。 日曜、沙季とドライブに行くました。 山の中を走っていると、道下に綺麗な川が流れていたので、行ってみようということになり、車を停め、山を降り川まで行きました。 沙季と靴を脱ぎ、川の中へ入り、遊んでました。 このまま、

私が小学5年生の時、新興の住宅街に一戸建ての家を購入した。 当時周辺には家も少なく、大型のスーパーがすごく目立っていたことを記憶してる。 母は、そのスーパーにレジのパートで勤めていた。 母は午後3時まで働いていたので、私が早く学校が終わるときは、必然的に

私は22才のOLです。 先月の29日、大勢の浮浪者に輪姦されました。 友達と飲んで帰り、公園で酔いを覚ましていたら、3人の浮浪者に公園の奥にあるプレハブの倉庫に連れ込まれてしまったんです。 無理矢理、キスされたり、胸を揉まれたり、でも、私は力の限り抵抗し

高二の頃の話。 地元の祭りも終わり、友達の家で飲んでたんだ。 俺、友達の孝史、孝史の彼女の美和、んで、直美。 うちらの仲は、中学の同級生・・・と言っても、俺と孝史は同じクラスだったけど、美和と直美は別クラスって事もあり、あんま仲良しと言う関係じゃなかった

職場の先輩の仁志田佳代さんは職場でも眞鍋か◯りに似て可愛いと評判で、他部署にも人気がありました。 その佳代さんに悪戯しました。 その日は定例の休日前の飲み会でした。 普段あまり飲まない佳代さんですが、その日は仕事の貸しがあったので、酒を勧めました。 ・・

第一印象でムカつくと思った。理由はそれだけ。ムカつくから殴っても無反応。暗いし何を考えてるかわからない、気持ち悪い奴。そう思った。とにかく一馬を見ているとイラついた。だから思いっきり殴ってやった。だけどまだイラつきが納まらない。だから殴る。さらに殴る。何

↑このページのトップヘ